FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/10/20 戦績

 2018/10/20 土曜日 戦績

USDJPY         +24,200円

EURUSD         +62,427円

GBPUSD        +137,155円

AUDUSD         +16,126円

USDCAD         +46,428円

EURJPY         +50,600円

GBPJPY        +210,300円

AUDJPY          +6,500円

CADJPY         +93,300円

EURGBP         4,999

TOTAL         +642,037円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,379,389円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +22,593,157円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +297,488,531円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,197,816,847円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

昨日のブログ、あんなに気合入れて書かずに、今日のネタに半分くらい残しておけばよかったと後悔しております。そして、この一週間の為替の件は特に話題性が高い事が無いので割愛します(笑)。

 

最近は日本でも不動産価格が上昇している事から、またしても「家は買った方が得か、借りた方が得か」と言う特集を、週刊誌などで多く見かけるようになりました。週刊誌に掲載されますと、ネット上にも転載されてネット上の博識な皆様の格好の的になるわけです(笑)。これ、家とか言う事を排除して考えると簡単なんですが「長期間使うモノで借りた方が安いものは世の中にあるわけが無い」って言う事で簡単に決着がつくんですよ。

これ重要なのは「長期間使う」と言うところでして、例えば旅行に行く事を考えた場合、「別荘を買う方が得か、ホテルに泊まる方が得か」これを考えれば簡単ですよね。ホテルの料金て実際考えてみたらべらぼうに高いわけで、月額30万円のマンションは高級と言うイメージを持つかもしれませんが、一泊1万円のホテルと言ったらどうでしょう?おそらくは、シティホテルでは無理な料金です。ホテルと別荘の中間くらいになるのがマンスリーマンションでしょうか。ただ、これも月額30万円で借りられるマンションと同じレベルですと、確実にもっと高くなるでしょう。これを繰り返して考えていきますと、「家は買った方が得か、借りた方が得か」は確実に買った方が得と言う計算になる上に、購入金額のローンが終わればあとは修繕に必要な費用だけしか不要になるわけです。

 

ところが、家を買うと簡単には引っ越せないと言うデメリットと、自然災害や火災で消失する可能性を検討しますと、また違った結果が出てくるかと思うんです。

まず、家を買うと通常はなかなか引っ越しと言う事が出来なくなるかと思います。そして、子が親を選べないのと同じように、買った家の隣人と言うのも選べないんです。例えそこまで検討して、事前に時間をかけて隣人の様子を調査したとしても、隣人の方が変わる可能性もあるわけです。もし静かな住宅街に、夜中まで騒ぎ続ける隣人が家を買って引っ越して来たとしたら。しかも、それがギリギリ法律の範囲内でセーフのため、警察も役所も何も出来なかったとしたら。自ら引っ越して出ていくためには、かなりの負担が必要となるでしょう。

また、自然災害や火災で家屋が消失した場合、土地はそのままですので保険で再建築が可能かもしれませんが、もしマンションだったりした場合には住民の総意が得られないと再建築が厳しかったり、あるいは一戸建てだったとしても、その住宅街全体が相当なダメージで住むのが難しい状態になる事もあります。そして、火災の場合で万一失火元にでもなってしまった時には、いくら法律で賠償義務が無くても、その場所に住み続ける事はもはや不可能でしょう。

 

あらゆるリスクを想定した場合に、「家は買った方が得か、借りた方が得か」と言う結論はなかなか出るものではありません。それこそアメリカのように、人生で何度も家を買い直してステップアップしていくような社会的な自由が容認され、銀行のローンだけでなく、社会制度もそのように適合していれば、あるいは「家は買った方が得か、借りた方が得か」は買った方が得と素直に言えるのかもしれません。

たまに、タワーマンションの上層フロアで、狂ったような面積の部屋が年末ジャンボ宝くじで1等前後賞合わせて当せんしたとしても買えないような値段で販売されている事があります。あれ「誰がそんなの買うんだろう?」とか「買える人だったとしても、そんなに広い家はいらないんじゃないのか?」と思うかもしれませんが、あれは、お金で「隣人問題」を解決する一つの方法で、ワンフロアに10億円以上するような部屋が2部屋3部屋しか無ければ、少なくてもその物件を買える人しか住まず、賃貸にも出されないだろうと言う事です。また、マンション全体が分譲よりも、最近多い半分は大手が賃貸として使っているようなマンションの場合、いざと言う時に再建築するための意思疎通や資本調達などが容易になると言うメリットもあります。

 

今後、どんどん不動産価格が上昇しますと、「家は買った方が得か、借りた方が得か」の記事が増えてくるかと思います。ただ、不動産価格が上昇すれば、不動産がバブルにでもなっていない限り正常なインフレですから、賃貸であったとしても、どの家も高すぎて家賃が払えないと言うような時代は来ないかと思われます。

家を買うと言う行為は非常に一大事ですので、雑誌の記事に煽られて買うような事は無いかと思いますが、それでも、表面的に見て得する事だけでは無いと言う事は、よ~く考えて頂きたいなと思うわけです。

 

あまり、そう言った考え方はしないかと思いますが、およそ一般的な人生を送っている方の場合、居住する場所をどうするのかと言うのは「人生最大の、お給料の投資先を決定している」のと同じですから。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年10月16日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 30,096 130,717 -100,621 +14,580
EUR (099741) 140,817 170,161 -29,344 -13,202
GBP (096742) 32,153 82,506 -50,353 +10,154
CAD (090741) 32,202 43,221 -11,019 +1,126
RUB (089741) 11,274 8,443 +2,831 +186
BTC (1330E1) 2,107 3,438 -1,331 +41
金Gold (088691) 189,200 171,533 +17,667 +55,842
原油 (067651) 614,423 121,194 +493,229 -34,822

 

IMMポジション(2018年10月09日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 47,034 162,235 -115,201 -1,155
EUR (099741) 162,315 178,457 -16,142 -9,041
GBP (096742) 30,186 90,693 -60,507 -1,167
CAD (090741) 38,867 51,012 -12,145 +6,339
RUB (089741) 10,347 7,702 +2,645 +2,763
BTC (1330E1) 1,860 3,232 -1,372 -75
金Gold (088691) 179,746 217,921 -38,175 -16,353
原油 (067651) 633,117 105,066 +528,051 -20,858
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

さあ、今回は変わった!来た!ついにきた~~~!金(Gold)の大幅増。

売買差引でマイナスに転じた時、

もし超長期持つために金を買うのでしたら、この全面的な金売りの状況の中での下落相場は買い場になるのかなとも思ってます。

fxse.hatenablog.jp

 

と、有言実行で買い始めたわけで、金価格は若干上昇しつつもIMMポジションの売り越しが気にはなっておりました。ここに来て、一気に売買差引プラスに転じまして、内心ホッとしております。まあ、これは全く短期勝負では無く、まだ子供たちが結婚出来るような年齢にもなってないうちから「孫の代まで考えた投資行動」なわけでして、早く孫できないかなって言う事です(笑)。

あと、円とポンドも大幅に売買差引が前週比で増加しており、ただし、円に関しては取り組み全体が落ち込んでいるので注意が必要かなって思ってます。クロス円の合成に使っていた解消と言うだけならいいんですけど。シカゴでも、ユーロ円は直接取引できるんですが、他はクロス円とするためには合成が必要ですから。


 

先日、ある友人から「Amazonで、これ検索してみて」と、別に大した事ない検索ワードが送られてきました。それ、検索しましたところ、衝撃の商品が・・・・・・

2つ衝撃がありまして、1つは「なんで、こんな商品が出てくるんだろう」って事と、もう1つは「この商品の画像は、これは公序良俗に反しないのか?Amazon 大丈夫か?」って感じでして、ちょっとブログには掲載できない感じです。ええ、Amazonで売ってますが、ちょっとその画像を掲載するともしかしたら「はてな運営に記事削除」される可能性もあるかなって。ええ、ただそれだけです(笑)。

 

気温が下がってきましたが、寝る時の体調管理など十分にお気をつけ下さい。せっかく秋になってきて気温も下がって活動しやすくなり、美味しいものもたくさんなのに、体調が悪くなっては元も子もありませんから。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら