FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/08/11 戦績

 2018/08/11 土曜日 戦績

USDJPY         +21,900円

EURUSD        +387,212円

GBPUSD        +107,150円

AUDUSD         +25,943円

USDCAD         +91,489円

EURJPY        +640,800円

GBPJPY        +167,200円

AUDJPY         +33,000円

CADJPY         +79,900円

EURGBP          +3,229円

TOTAL       +1,557,823円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,407,605円

 

月間戦績(08月)

TOTAL      +14,261,368円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +222,868,396円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,123,196,712円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

日米通商協議が、事前に予定されていた通りに最大の2日で終了しまして、次回会合を9月に行う事で合意したようです。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

これは凄い。私としては、予想していた以上の結果で非常に満足しております。あのライトなんとかさんから「見解の相違を埋める方策を検討することで合意」なんて言葉を引き出したのは、さすがキレッキレの茂木内閣府特命担当大臣です。

なにしろ敵(ライトなんとかさん)は、カナダの外務大臣が「嫌い」と言う理由で、会合で無視した挙げ句「カナダが折れないなら会合なんてもうしない」と言い放つ、御年(おんとし)70歳のお爺ちゃんです。 ⇨ 参照(2018/08/01更新の当ブログ記事)

また、「防衛装備品や米国産液化天然ガス(LNG)の輸入拡大に関し、一般的なトレードのルール分野でないことも含め議論をすることはあり得るとの考えも併せて示した。」と言う事で、本来は防衛省が欲しくて欲しくてたまらない防衛装備や、現在の輸入先や輸入拡大で検討中のロシアに忖度し、なかなか踏み切れないでいたアメリカからの天然ガス輸入など、アメリカにとっては買ってくれるなら是非出したい、日本としても本来は欲しい「値が張る物」を、アメリカと言う馬の鼻先にぶら下げて交渉したわけです。

頭を下げてなんとか合意に持っていくのが交渉では無く、相手の欲の皮を見切り、その欲の皮の更に上まで一気に提示して何も言えない状態に持っていく。茂木大臣がどこまで貿易に関しての権限を持たさせられていたか分かりませんが、戻って検討していたら間に合わない交渉事で成功できるかどうかは、どこまで権限を持たさせられているかと、どこまで権限を超えた提示を判断できるか、この2点です。

権限を持っている事を容認するのはたやすいでしょうが、権限を超える提示の判断はなかなかできるものではありません。恐らく、今回の通商協議でここまでの結果が出せたのは、かなりの権限を持たさせられていたと言う事と、権限を超える提示を即断したのではないかと思われる茂木大臣の力だと思います。そう言う判断が得意そうな方に、他には麻生副総理もおりますが、なんとなくですがライトなんとかさんと折り合いが悪そうな気がしてなりません。⇦ 結構真面目に

※越権行為の行使を含め、ブログに記載してあります事柄につきまして、どのような事情も情報も存じ上げておりません。全て、ブログ主の推測であります。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年08月07日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 46,136 108,943 -62,807 +5,650
EUR (099741) 177,923 167,358 +10,565 -12,260
GBP (096742) 43,930 102,782 -58,852 -11,466
CAD (090741) 33,269 58,167 -24,898 +6,671
RUB (089741) 13,386 5,725 +7,661 -78
BTC (1330E1) 1,854 3,465 -1,611 -8
金Gold (088691) 208,292 195,604 +12,688 -22,649
原油 (067651) 691,708 82,781 +608,927 -4,473

 

IMMポジション(2018年07月31日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 48,016 116,473 -68,457 +5,312
EUR (099741) 174,549 151,724 +22,825 -6,815
GBP (096742) 35,001 82,387 -47,386 -643
CAD (090741) 23,679 55,248 -31,569 +12,942
RUB (089741) 14,468 6,729 +7,739 -418
BTC (1330E1) 2,329 3,932 -1,603 +48
金Gold (088691) 209,255 173,918 +35,337 -13,260
原油 (067651) 698,719 85,319 +613,400 +2,929
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

ご~~~るど(笑)。笑ってる場合じゃないのですが、あの日本ではリーマンショックと言われたファイナンシャルクライシス以降で、初めて金(Gold)のネットポジションがネガティブバランスになろうとしております。金が売られる時、世の中の先行きに不安が無い時が多いのですが、今の世は、まるで戦国時代かのような貿易戦争の一触即発危機ですので、どちらかと言えば金(Gold)が買われる要素が強いはずなんですが、やはりどこかで投資家は楽観しているのか、ドルの金利上昇に合わせて金が売られているのかもしれません。

他の通貨や原油なんかは、上がれば下がる、下がれば上がるを実践しているだけのような気がしてきました(笑)。 


 

ニュースで話題になっておりますこちら⇩

www3.nhk.or.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ネット上で色々と言われてまして、当初は「ぼったくり」の声が多かった感じですが、ここに来て「あれだけ書いてあるんだから」と言う、駐車場運営会社側擁護意見も多く見られます。

なぜ5,000円の価格設定をしたのか、その理由がどこにも書かれていないのですが、恐らくは「5,000円なら止めないだろう」と言う普通の理由とは別に「本来ならホテル専用の設定にしたいんだけど、そう言う設定が無い」と言うのもあるんじゃないかと予想してます。

「1時間5,000円にするなら人を配置しろよ」と言う意見もありましたが、人を配置してそのように案内をしますと、恐らくは誰も駐車せずに案内の人の人件費分だけ赤字になるでしょう。駐車場運営会社としては、5,000円の価格設定にしたら誰も止めないだろうと言う予想で、人を配置するのと同じ効果=ホテル利用者以外は誰も止めて欲しく無いが成り立つと思っていた以上、人を配置する意味も無く、費用対効果が得られると判断するわけがありません。これ、私としては、良いとも悪いとも言えないんですが、全然違った視点から見ておりまして、

「自走式の駐車場だから通路部分が随分あるんで、そこまでビッシリ車を入れてしまって、この期間だけ有人式の駐車場として運営してしまったら、もっと儲かった上にホテル利用者の駐車場としても使えるのになあ」と、そんな感じです。あの敷地をニュースで見たら、ビッチリ入れたら通常の駐車台数の2倍どこか3倍近くまで駐車できそうでしたから。都会の狭い駐車場で慣れてるからこんな事を思うのか、ただ単にお金儲けをいつも考えているからなのか(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら