FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/07/25 戦績[追記あり]

 2018/07/25 水曜日 戦績

USDJPY         +41,900円

EURUSD         +55,693円

GBPUSD         +84,306円

AUDUSD          +6,919円

USDCAD         +88,497円

EURJPY         +38,500円

GBPJPY        +130,700円

AUDJPY         +21,600円

CADJPY         +63,900円

EURGBP         +28,549円

TOTAL         +560,564円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,543,960円

 

月間戦績(07月)

TOTAL      +21,402,656円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +204,135,510円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,104,463,826円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

月曜日にですね、

子供たちが夏休みに入った今、明日からは早起きする必要が無くなりました(笑)。ですので、明日からはブログの更新を朝7時半くらいから、朝8時半~9時半くらいの更新に変更しまして「とりあえず実績だけアップ」と言うのを無くしたいと思ってます。

とか、書いていたんです。が、やっぱり、子供たちが夏休みに入ったら入ったで色々と忙しく、また本日はこんな感じで後で追記します(笑)。 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは表示しておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。


豪州第2四半期(4-6月)
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数 112.6 113.1 113.0
消費者物価指数(前比) +0.5% +0.4% +0.4%
消費者物価指数(前比) +1.9% +2.2% +2.1%

ユーロ圏6月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM3(前比) +4.0% +4.0% +4.4%

ドイツ7月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Ifo企業景況感指数 101.8 101.6 101.7

米国6月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅販売件数(年換算) 68.9万件 67.0万件 63.1万件
新築住宅販売件数(前比) +6.7% -2.8% -5.3%

米国 週次燃油在庫集計
2330JST
前回値 結果
原油在庫 +583.6万バレル -614.7万バレル
ガソリン在庫  -316.5万バレル -232.8万バレル
中間留分在庫(暖房用含む)  -37.1万バレル  -10.1万バレル
クッシング原油在庫  -86.0万バレル  -112.7万バレル

 


2018/07/26 14:03 追記

 

もう、昨日のニューヨーク時間開始より前の事は忘れたい感じです。忘れたいのは昨日だけでは無く、今週の始まりから昨日のニューヨーク時間開始前まで全部(笑)。

昨日もチョコチョコはてなハイクでブツブツ言っていたんですが、

h.hatena.ne.jp

h.hatena.ne.jp

決戦はニューヨーク時間の指標とふんでおりました。

 

欧州時間までの指標は大したものも無く、唯一動いたものと言えば日本時間で午前中にありました豪州の指標で豪ドルくらいでしょうか。弱い指標を背景に豪ドルが売られまして、売られたと言うか、他に取引するモノが無かったので売りたかったと言うのか。

そしてニューヨーク時間、まずは日本時間の午後11時に発表になりました新築住宅販売件数ですが、驚くほど悪い数字でした。ところが、外為市場参加者らは無視を決め込みまして、まるで誰かの発言を待っているかのようです(笑)。

次に日本時間で午後11時半に発表になりました、最近何かと私の中で話題の原油に関する指標、週次燃油在庫集計です。これがまた、驚くほど在庫が減少しておりまして、主要な集計数値は軒並みマイナスです。こうなると、どこかの市場参加者のように無視を決め込む事が無い資源先物屋さんたちはピピッと反応しまして、

だったんですが、ある事が切っ掛けで急速に、

何が原因だったのか、それはこちら⇩

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

既に、この後でいろいろな報道が出ておりますが、この時点ではこの報道が非常に衝撃的でした。原油価格上昇と同時に買われていた加ドルも急激に売られ、チャート形成は上のチャートWTI原油とほぼ同じ感じになっておりました。

もう、本当に、大ネタ狙いになってきた金融市場です。


 

深夜0時に日付が変わってから欧州との協議が発表されたりしまして、一部の通貨ペアに関しては、本日なかなかイイ動きをしてくれております。今日はちょっと、期待してもいいのかな~、なんて。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら