FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/06/11 月曜日

さあ、色々てんこ盛りな今週のスタートです。なにしろ惑星直列のように揃って、日米欧の中央銀行(制度)が金融政策を決定する会議をそれぞれ行いまして、日本時間で14日木曜日の早朝3時に米FOMCが、同日午後8時45分にECBが、翌日15日金曜日のお昼前後には日銀が決定事項の公表予定です。

 

そして、今週最大のヤマは例のアレ⇩

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

一時は開催も危ぶまれた米朝首脳会談が12日火曜日に行われます。

これに関しては、予想も予測も困難で、実際何があるのか全く分かりません。自動取引のトレードシステムは停止させ、情報が小出しになって来た段階で参戦するなら裁量取引です*1

 

とりあえず、これ以外の一般的な経済指標の類(たぐい)に関して。

日本時間で本日6月11日午後5時半にあります英国の鉱工業生産までは機能するかもしれませんが、恐らく明日12日午後5時半の英雇用関連指標午後6時のドイツ・ユーロ圏のZEW景気期待指数午後9時半の米消費者物価指数(CPI)関係は、米朝会談の余波でよほどの数字が出ない限り飲み込まれてしまうような気がしてます。

その翌日、13日水曜日午後5時半には英国のCPIと生産者物価指数(PPI)が発表予定で、午後9時半には米国のPPI、これもFOMCの結果待ちに入りスルー、仮にとんでもない数字が出ようと行って来いになる可能性も高そうです。

14日の木曜日には、ECBの金融政策が発表された後で午後9時半には米国の小売売上高があるのですが、同じ時間午後9時半にはECBのドラギ・マリオ総裁会見が開始する時刻でもあるので落ち着かない相場になったとしても、指標のせいなのかマリオちゃんのせいなのかハッキリしなさそうです。

最後に15日の金曜日、日銀の金融政策決定会合2日目という事で、今回は松花堂弁当を食べるタイミングをどうするのか微妙なところでしょう(笑)。私の予想としては、今回は12時前の発表は無く、発表内容にはもしかしたらテーパリングに関して何か登場してくるのかなみたいな気もしないでも無いです。発表自体がグダグダだったとしても、ここでも重要なのが午後3時半から予定されている黒田総裁の会見です。今回もまた、記者からの質問で何回「ふふふ」と黒田総裁が笑うのか(笑)。

ここまで来ると、市場は一週間の疲れが溜まってそうですので、週末のポジション整理を含めて15日金曜日の締め午後11時にありますミシガン大消費者信頼感指数が今週一番反応した指標、な~んて事になりかねない、のかな? 


 

米朝会談が行われるシンガポールはセントーサ島のカペラホテルですが、非常にいいホテルで抜群のホスピタリティだったりします。まっ、その分むちゃくちゃ料金はイイお値段だったりしますが。

話しに聞くところによりますと、以前から12日前後に予約が入っていたお客さんには、このホテルにそのまま泊まるか、別の同クラスのホテルに移って宿泊した上で次回宿泊の時には無料で泊まれるかの選択肢が出ていたそうでして、当然そのままそのホテルに泊まる事を選択した場合にも何がしのプレミアムの提示があった事でしょう。非常にいいホテルなので、このような事がキッカケで何か変わってしまわない事を願ってます。

まっ、クソ高い非常にイイお値段のホテルなので、そんな願う必要があるほど泊まった事は無いんですけど(笑)。


 

今週は何があるか分からない非常に危険な週ですが、ネガティブな要素はチャンスを含んでいる事も多くあります。

この危険な瞬間にもリスクを取るのかは別にしまして、嵐の最中にも嵐が過ぎ去った後で即応できる準備をしておく事は出来るわけです。今週、もし全く取引をしなかったとしても、来週以降に向けて情報を集め分析し、準備を怠らない事も相場に参加している事に間違いありません。

世界史に遺(のこ)るような激動の週になる可能性も高い今週、私達個人個人は世界史に残るわけではありませんが、世界史に遺るような瞬間に立ち会ってる気持ちで過ごす事とボーっと過ごすのでは違った瞬間、もっと大きく言えば違った人生になると思います。そんな一週間、今週も頑張ってまいりましょう。


【おなじみさん限定】つづきは   こちら

*1:もし会談前までに何か予想できるような状況が発生したとしても、スポット(通常の為替取引)は急変動への対処が困難になるかと思われるので、オプションでプット買いあるいはコール買いで損失を限定させるしか無いでしょう。その段階でポジションを持つ事があるとしたら大きく値が動く可能性を考える時でしょうから、プレミアム払ってでも買いって思うんですが、プレミアム高そうだなあ(笑)。