FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/06/02 戦績

 2018/06/02 土曜日 戦績

USDJPY         +36,300円

EURUSD         +77,563円

GBPUSD        +187,956円

AUDUSD         +17,113円

USDCAD          +3,919円

EURJPY        +142,600円

GBPJPY        +418,900円

AUDJPY         +22,300円

CADJPY         +10,400円

EURGBP         +15,829円

TOTAL         +932,880円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,952,388円

 

月間戦績(06月)

TOTAL       +3,522,096円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +30,295,298円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +156,841,090円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,057,169,406円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

我々個人で外国為替取引をしている一種の投機筋からしてみますと、理由はどうあれ数字さえ取れれば満足です。もちろん、自分たちの安全すら脅かされるような「戦争」とかが理由で利鞘が稼げているのであれば、いくら儲けても「命あっての物種」とも言いますし、お金儲けとかしてる場合でも無いんでしょうが、それ以外の理由でしたら、政治だろうが経済の浮き沈みだろうが数字さえ出れば結構です。

あれ?外国為替証拠金取引 = FXやられている皆さん、自分たちが投機筋って言う自覚ありますよね?まさか、FXが投資とか思ってませんよね?

投資って、あくまでも投下した資金が増える実体経済活動が伴う事を言うのであって、差益を得ているだけのFXは投機です。外国為替の取引において唯一投資と言えるのは、金利差を狙った他国通貨買いですが、これもFXでよく言う「スワップ狙い」は投資には該当しません。証拠金預けて差金決済を前提に取引してますから、投下した資金が増える実体経済活動をしているわけではありませんからね。

なんとなく、投資 = Investment は良い行為で、投機 = Speculation は悪いとまでは言わなくても若干後ろめたい行為のように思ってる方が多いかと思います。

例えば、企業が生産ラインを拡充するために資金を投下するのは、これはどう考えても投資に間違いありません。投下した資金で生産量を増やすと言う実体経済を伴って利益を得る行為です。個人が土地を買ってマンションを建てるのも投資でしょうし、子供の教育にお金を掛けて老後の心配を減らすと言うのも一種の投資です(笑)。

では、ガソリン価格が上がりそうな時に運送会社が原油先物を買ってヘッジしたりするデリバティブはどうなるんでしょうか?これ、投資では無いですよね?保険ともちょっと違いますが一種の保険のような感じで、思惑通りに値が上がれば原油先物の差益が手に入り、逆に下がってもガソリン価格が同時に下がっているのでヘッジした時点で損益がほぼ確定しております。これがまさに本来の意味の投機でして、一般的にはガソリン消費と言う相対する実需が無い状態で原油先物だけで差益を狙っているので、投機はあぶく銭のように思われがちなだけです。

ここ2週くらい、なんか微妙な市場の空気の中で空気嫁空気読めずに随分と数字が出てます。なんとなく「僕は悪くない!」とか「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」的な気分になってしまっておりまして、皆さんも投機筋なんだよと道連れにしておこうかな、みたいな(笑)。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年05月29日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 63,182 71,218 -8,036 -5,269
EUR (099741) 230,927 137,890 +93,037 -16,707
GBP (096742) 71,057 61,580 +9,477 +3,776
RUB (089741) 12,418 781 +11,637 +281
BTC (1330E1) 2,937 4,616 -1,679 -20
金Gold (088691) 193,652 78,522 +115,130 +24,173
原油 (067651) 729,699 121,871 +607,828 -25,558

 

IMMポジション(2018年05月22日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 73,836 76,603 -2,767 -6,447
EUR (099741) 225,960 116,216 +109,744 -5,370
GBP (096742) 56,329 50,628 +5,701 +80
RUB (089741) 12,302 946 +11,356 +493
BTC (1330E1) 2,840 4,499 -1,659 +215
金Gold (088691) 189,677 98,720 +90,957 -1,486
原油 (067651) 750,320 116,934 +633,386 -11,058
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

そりゃね、あんだけ値を落とすような事態になってれば、原油先物も数落とすでしょう。それにしても、一時はWTIで70ドルを突破していたのに、週末終値は65ドル台ですからね。まあ、随分と原油は行ってくれるものです。その代わり、原油落とした分くらい乗ったのが金(GOLD)でして、その割には先週も金価格は落として終わっております。1トロイオンス(oz t)当り1,300ドルを割り込んでおりまして、週足のチャートで見ると1,280ドルを大きく下回らなければこの辺りで買いなのかな~、とか言う感じもしないでも無いです。実際に買うかどうかは分かりませんけど。


 

以前、英語の配信では見ていたのですが、日本語でも配信されていたのを昨日発見しましたニュース⇩

www.afpbb.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

これ、アフガニスタンじゃ大変な事だと思うんです。いや、日本でも3人の子供を抱えた女性が医学部受験とか、どれだけの事か。もう既に医学部生として頑張っている頃でしょう。アフガニスタンの医学のためだけでなく、アフガニスタン女性の地位向上のためにも頑張って欲しいと思います。

 

実はIMMポジションの後で、もう一つネタが入ったんですが、あまりにも長文になったため勿体無いから明日に回した(笑)。その代わりに、上のニュースをご紹介させて頂きました。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら