FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/05/29 戦績

 2018/05/29 火曜日 戦績

USDJPY        +190,900円

EURUSD        +275,338円

GBPUSD        +182,657円

AUDUSD          +4,906円

USDCAD         +20,521円

EURJPY        +463,800円

GBPJPY        +363,200円

AUDJPY         +69,200円

CADJPY         +28,300円

EURGBP          +7,651円

TOTAL       +1,606,473円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,317,588円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +27,182,594円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +150,206,290円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,050,534,606円

 

イタリアの政局不安定と言うか、今さらながらグダグダ感が凄いんですが、昨日はこんな記事が元ネタになって若干のユーロ買い戻しなのか、売り止まり程度なのか分かりませんが、チャートで下へ突っ走る事の阻止は成功したようです。

イタリアの政党「五つ星運動」の党首で若きリーダー、ルイージ・マリオマイオ氏が「えっ?誰がユーロ抜けるなんて言った?オレ、今までそんな事一度も言ってねえけど?誰情報?」とかなんとか(笑)。

www.fxstreet.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

日本語の記事がほとんど見当たらず、あったとしてもヘッドラインのみ。大手金融系通信社もパブリックニュースとしては詳しく伝えていないようで、ただ情報ソースはフェイスブックと言う微妙さなんですが、どうも世の中としては「イタリアにユーロ圏抜ける騒動」をしてもらわないと困る人達がいるようです。

とは言え、五つ星運動は今まで散々「ユーロ抜けるぜ!ユーロ抜けるぜ!」を連呼していた事は間違い無く、さすがに今さら「言ってないぴょ~ん」は通じないと思うのですが、そこはこのために元投手党首で五つ星運動の設立者でもあるベッペ・グリッロ氏が党首から退き、ルイージ・マイオ氏に鞍替えしておいたのでしょう。ベッペ・グリッロ氏の過去の発言が政党の主張であるとされないように、党首から退いた時に肩書すら「Guarantor 保証人」になっております。 

 

果たして今後どうなるのか。誤解を恐れずに言えば、この五つ星運動の急成長を支えている構図としては、日本で言えばネット民と言われる層を取り込んだ政党を作ったようなものなんです。つまり、ネット民がネット上で呼応している方向に政治を持っていくように標榜すれば当選に必要な票は集まり、その時は「俺ら勝った」的な意見が占めて「民主主義の勝利」的な歓喜に包まれるでしょう。

ただ、ネット民と言われる層は、ちょっとした裏切り行為に対して過敏に反応する事もあり、今回の「ユーロ抜けるなんて言ってない」と言う事に、どれだけ反応するのか。あるいは、今回は抑えられたとしても、政権を担っているといずれ理想と現実のギャップに現実を取らざるを得ない状況が多々発生します。現に、今回の「ユーロ抜けるなんて言ってない」件なんてのも既にその類です。

まっ、世界経済危機にでもならないように、どうにかユーロ圏でこの問題は収めて欲しいと思います。「こっちくんなよ!」的な(笑)。 


 

そして昨日も、これまた随分と円が買われたものです。同時に、米10年債も乱高下しておりまして、1日で0.1%下行ったり上行ったり、また下行ったり(笑)。

この混乱状態の中での覇者は「VIX ボラタリティインデックス」買ってた人たち。先日のVIX買って一攫千金事件があって以来、どうもVIX買ってる人が随分といるらしく、ボラタリティインデックスのボラが高いみたいな状況に(笑)。「インデックスなのにボラ高いから何だって言うの?」とも思うかもしれませんが、実際に取引されているVIXの数値と言うのは、複雑奇怪な計算をしないと算出出来ないVIXの理論値といつでも乖離しておりまして、ボラ高いとそれだけ乖離する事も多く・大きくなる事があります。って事です。

少し前は「VIXと言えばショート(売り)」って感じだったんですが、短期間でも急上昇する機会が多くなってきまして、ショートポジション取ってると軽くヤバイ状態になりそうです。「だったら買えばいい」と言う発想で、そもそも別の金融商品に向かないところがインデックストレーダー。値さえ動けばいいと言う究極のトレーダーたちなので、他の金融商品で1日1%動いたら疲れているような市場は相手にならないようです。そうそう、VIXは昨日30%近く上昇してました(笑)。まっ、値さえ動いてくれれば何でもいいと言うのは私も同じですけど。 


 

アメリカ側から発表されるとは珍しい。通常、格上になる国から先に発表は行わない事が多いのですが、日米の場合は「格」と言うのは微妙なところで、そうなると今回の件はアメリカ側から望まれてと言う事になるでしょう。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もともと米朝会談の前に会談は行う予定にはなっていたようですが、時間の限られるG7サミットの機関中での会談では無く、サミット前にじっくりと話したい事があると言う事でしょう。今回は米朝会談の先の話しもあり、先日安倍首相が訪露していた時にプーチン大統領との話しなども当然あるでしょうから。


 

昨日も指標は若干ですがあったんですけど、あまり重要視されるような指標では無かったと言うのもあるんですが、全然もうそう言う雰囲気では無く、もう私のブログも政治色前面と言うか全面に近い感じになってきております。

早いところ、世の中から政経分離ができればいいのですが。もっとも、政経分離なんて理想論ですけど(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら