FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/05/22 戦績[追記あり]

 2018/05/22 火曜日 戦績

USDJPY        +116,200円

EURUSD        +193,282円

GBPUSD        +139,077円

AUDUSD         +23,236円

USDCAD         +41,174円

EURJPY        +239,200円

GBPJPY        +317,400円

AUDJPY         +49,100円

CADJPY         +37,600円

EURGBP          +9,113円

TOTAL       +1,165,382円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,564,657円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +17,243,612円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +140,267,308円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,040,595,624円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

チラ見してるだけなんですが、危険な香りのトルコリラはそろそろ下げ止まりなんでしょうか(笑)。 


2018/05/23 14:05 追記

 

昨日、欧州時間序盤だけ謎のドル売りと言うのか、ユーロ&ポンド買いと言うのか。ニューヨーカーたちが起きてくる時間になりますと「何俺たちに黙って勝手にやってんだよ!」と言わんばかりに全戻し大会になってましたが、頑張る事は重要です。

どうせ、個人の我々が頑張ったところで市場に与えられるインパクトなんて、大海原にコップ一杯の水を加える程度ほどしか無さそうですので、ここは一つ大口の皆さんに先人を切って頑張って頂かなければ。

 

そう言えば、随分前に海にコップの水を入れると、どれくらい薄まるのかと言うのを計算している人がおりました(笑)。

yuan2.hateblo.jp


 

システムトレードは、基本的にテクニカルに基づいて売り買いを自動的に行なっているものが多いかと思われます。ただ、最近よく言われるアルゴリズムトレードに関しては、売買のトリガーとなっているものは何でも良く、風が吹いたから桶屋の株を買うに近いような取引もあったりします。

広義には、アルゴリズムトレードの一つにテクニカルに基づいた自動的な取引も含まれますし、アルゴリズムトレードはシステムトレードの一類とも言えますので、つまりこの辺りは、用語を好き勝手に使ってるだけですね。

そもそも、人の感で取引する部分が大きな裁量取引に対して、決められたタイミングで決められたように取引を行えば、取引全てが人手によって行われようがシステムトレードなわけでして、超長期に渡り日足の移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスだけで取引している方など、もう完全なシステムトレードなわけです。

ここで言うシステムは日足のチャートに書かれた移動平均線でして、別に電気的な何かが必要なわけではありません。英語でシステムと言う言葉が持つ本来の意味は「大きな取りまとまり」と言うだけしか無く、日本人がシステムと聞いて想像するコンピューターによる何かは、コンピューターシステムと本来は言われます。日本人的にシステムと聞いて意外感があるかもしれませんが、大きな取りまとまりと言う部分で言うと非常に大きな太陽系なんかは「 Solar System (ソーラーシステム) 」となり、別にソーラーシステムと言っても太陽光発電ではありません(笑)。

 

なんでこんな話しなのかと言えば、昨日の値動きが眠たい感じで書くことが無かった、と言う事です(笑)。凄い難しく書きましたが、システムトレードやアルゴリズムトレードなんて仰々しい名前をしてても、実際には誰かが決めたロジックで、それを誰でも再現できるようにして、それが人で無くてコンピューターでも再現できるようにして取引している、だたそれだけです。 

 

東京、雨降ってまして、気圧も低いしダルいんですよね~(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら