FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/05/17 戦績[追記あり]

 2018/05/17 木曜日 戦績

USDJPY        +184,900円

EURUSD        +126,219円

GBPUSD        +167,538円

AUDUSD         +24,512円

USDCAD         +37,106円

EURJPY        +247,100円

GBPJPY        +290,500円

AUDJPY         +63,900円

CADJPY         +83,300円

EURGBP         +21,434円

TOTAL       +1,246,509円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,948,049円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +14,219,577円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +137,243,273円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,037,571,589円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

西城秀樹さん、非常に驚きました。まだ63歳とお若かったのにと、特にファンとかでは無い私でも驚きを隠せないのですから、当然ですがご家族、そしてファンの皆さんのお気持ちは察するにあまりあります。どうか安らかにと思うばかりです。

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ P1 P2

 


2018/05/18 10:43 追記

 

昨日、東京時間前場は下げ後場で戻す展開。いえいえ、東京時間前場後場と言っても株価や日経平均などでは無く、ドル円(笑)。東京時間は様子見として、いつもの東京時間が終わった瞬間午後3時からスタートの、大口の皆さんによるアルゴリズム体操トレードの開始です。

もう、ここまで来るとアルゴリズムトレードは悪と言うか悪魔のようにも見えまして、相場観とかそう言うのは一切無視(笑)。そんなアルゴリズムトレードで頑張っております大口の皆さん儲ける時は恐ろしいほど儲けてますが、逆に損する時には泣くに泣けないほど損してますので、損した噂を聞くとざまあみろと思うのは人間誰しも仕方ないでしょう。私?私なんて、人一倍そう思ってます(笑)。

 

「円売り、アルゴリズムトレード、相場観が無い」この辺り、ボリュームが大きな欧州中盤以降、ニューヨーク時間が始まる頃からの指標発表での値動きを見てるとよく感じられるかと思います。昨日もこちら⇩

米国5月 前回値 市場予想(中心値) 結果
Philly連銀製造業指数 23.2 21.0 34.4

先日のニューヨーク連銀の発表した製造業景況指数に続き、フィラデルフィア連銀でも非常に高い結果となっておりまして、これは通常ですと USA!USA! となってもおかしくありません。が、最近のドル円上昇はドル買ってるわけでは無く、円を売ってるだけと言う状況と言うのと、ある値動きに連動させたアルゴリズムに基づいて取引しているので指標で反応しないのでしょう。

ある値動きとは、何日か前にも書いたアレです。アレ(笑)。 

 

そんな感じで、色々と適当な事を本日も書きましたが、結局は、

値が動けば何でもいいです(笑)。 

本日も対円相場しか期待できない感じですが、ドル円はこのまま111円突破で、ポンド円辺りは150円突破とかヌルい事言って無いで一気に153円突破くらいまで狙って行って、よろしくどうぞ。

よろしく哀愁、あれ?それは郷ひろみさんだったか?


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら