FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/05/11 戦績

 2018/05/11 金曜日 戦績

USDJPY         +72,400円

EURUSD        +143,504円

GBPUSD        +349,263円

AUDUSD         +16,178円

USDCAD         +20,782円

EURJPY        +112,600円

GBPJPY        +309,100円

AUDJPY         +42,000円

CADJPY         +60,200円

EURGBP         +28,626円

TOTAL       +1,154,653円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,484,665円

 

月間戦績(05月)

TOTAL       +9,850,869円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +132,874,565円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,033,202,881円

 

東京時間、株式市場が堅調なのを横目に為替市場はいつも通りの沈黙姿勢を押し通しまして、株屋さんからは「ドル円落ちて、こっち(株式相場)に影響与えるんじゃねえぞ」的に思われていたような気配を感じます(笑)。

日経平均は22,700円を超え中国を除くアジア市場も堅調、欧州市場もドイツやフランズが若干落としたものの全体的には上昇基調で、ダウも前日比プラスで終わっております。なんかこの、株高で終わった週末は怖いなあ。

 

昨日、カナダ版の雇用統計と言える就業者数等の雇用関連指標が発表されました。

カナダ3月 前回値 市場予想(中心値) 結果
就業者数 +3.23万人 +2.00万人 -0.11万人
失業率 5.8% 5.8% 5.8%

これだけ就業者数が悪かったんですからカナダドルが売られまして、もしここでカナダドルが買われたんだとしたら、 さすがに説明のしようがありません(笑)。

f:id:fxse:20180512080923p:plain

 

重要そうな指標が少なかった昨日、私はあまり好きじゃ無いんですが、世の中では比較的注目されておりますミシガン大のアンケート調査も発表されてまして⇩

米国5月 前回値 市場予想(中心値) 結果
ミシガン大消費者信頼感指数
(速報値)
98.8 98.3 98.8

良いんだか、そうでも無いんだか微妙なところですが、市場の反応も同じだったようで、特にこの指標が切っ掛けで為替市場に動きがあったと言う感じではありません。どちらかと言えば、昨日は上昇が厳しい感じだったニューヨークのナスダック市場が幾分買われる感じで、やはり昨日のメインプレーヤーは株式市場だったようです。 

 

え~、無理矢理書いて見ましたが、昨日は全然さっぱり(笑)。1日単位で大きく見れば動いてはいるのですが、システムトレードでも裁量取引でもなかなか難しそうな日だったのでは無いかと思います。

昨日のブログで書いたルーニーちゃんネタ、今日に取っておけばよかった(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら