FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/04/02 戦績

 2018/04/02 月曜日 戦績

USDJPY               0円

EURUSD               0円

GBPUSD               0円

AUDUSD               0円

USDCAD               0円

EURJPY               0円

GBPJPY               0円

AUDJPY               0円

CADJPY               0円

EURGBP               0円

TOTAL                0円

 

週間戦績(当週)

TOTAL                0円

 

月間戦績(04月)

TOTAL                0円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +99,616,779円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +999,945,095円

 

果たして⇧これを「戦績」と呼んでも、いいものなのだろうか(笑)。

昨日はシステムをまともに動かして無いのは数字から明らかなんですが、まともにと言うか欧州時間中盤までは放置で、ニューヨーク開始少し前くらいから稼働させました。実際に取引させていない仮想取引の結果を見ますと、もし東京時間からシステムを稼働させていたとしたら、多少はプラスになっていたようですが、安全策を取ったらお休みが賢明です。

 

それにしても、ニューヨーク時間が始まったくらいからの円買い。

欧州も夏時間に入りまして、日本時間で深夜0時がロンドンフィキシングタイムです。その前後にかけてドル円が40pips程度円高はいいとしても、ユーロが対ドルでも対円でも大幅に下落しまして、ユーロ円なんて100pips = 1円も落ちやがった(笑)。

ユーロはポンドに対しても下落しておりまして、ポンド的に見ますと対ドルではある程度踏ん張ったのですが、ユーロに連れて行かれた格好の円には逆らえず、ポンドも対円で1円下落。対円で大幅に下落しました米ドル、ユーロ、ポンドと同じように、米国債も下落、原油も下落、ダウも下落、ついでに日経先物も下落。

完璧にリスク回避の円買いと言われているヤツです。まっ、どうせ皆んなが言うからって買ってるだけでしょうけど。あるいは◯イターが言うから、ブルームなんとかさんが言うからって感じで。

そんな中で唯一神の如く恐ろしい上昇を見せていたのがVIX、なんと一時は前営業日比で25%以上上がっておりました。もっとも、VIXは恐怖指数と言われるように、VIXが上昇している=急激な変動が発生する可能性が高い危険な相場になってきていると言う事で、ある意味では下落とも言えます。 


 

そう言えば先日の日曜日、いつも日曜日に書いております米商品先物取引委員会CFTC が発表する IMMポジションの集計を書くの忘れたんですよ。これ、毎週火曜日現在の数字を金曜日の午後、日本時間で言えば土曜日の早朝に発表しているのですが、祝日などが入った場合には発表が翌週の月曜日に変更になる場合もあります。

今回4月1日土曜日がイースターで、前日の金曜日はグッドフライデーと言う祝日になっていた国や州、地域が多かったので、つい今回の CFTC の発表は月曜日になったと思い込んでおりました。アメリカ時間で月曜日と言う事は、日本時間で火曜日の早朝と言う事になりますので本日書くのが順当と言う事で、私の中では本日これを書くのは予定されていたと言う事になっております(笑)。

 

IMMポジション(2018年03月27日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 56,544 60,212 -3,668 +18,331
EUR (099741) 234,656 93,592 +141,064 +8,325
GBP (096742) 90,239 56,063 +34,176 +10,369
RUB (089741) 18,954 778 +18,176 -391
BTC (1330E1) 3,843 5,333 -1,490 -120
金Gold (088691) 259,032 55,678 +203,354 +54,623
原油 (067651) 854,255 138,485 +715,770 +12,062

 

IMMポジション(2018年03月20日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 47,902 69,901 -21,999 +57,540
EUR (099741) 219,434 86,695 +132,739 -13,641
GBP (096742) 71,425 47,618 +23,807 +15,780
RUB (089741) 18,823 256 +18,567 -3,470
BTC (1330E1) 3,818 5,188 -1,370 +346
金Gold (088691) 223,882 75,151 +148,731 -19,217
原油 (067651) 823,181 119,473 +703,708 +35,175
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

前回57千ロット以上の大幅ネットショート減になりました日本円が、今回もまた18千ロットを超えるネットショート減となりまして、遂にネットショート3,668ロットまで来ております。そろそろ、これ日本円がネットロングとなるところを拝めるのでしょうか。いやあ、日本円のネットロングってどれくらい振りでしょう?

 

ここで何度も書いているのですが、これ、円のショートが少なくなって来ていると言う事は「今後ドル円ロングになる」と勘違いされている方がおられますが、アメリカの市場で円先物と言う事は相対する通貨は当然米ドルでして、米ドルで円を売る量が減っている、つまり理論的には「円ドルショートが減っている」と言う事で、分かりやすく書き直しますと「ドル円ロングが減っている」と言う事ですからね。

FX的な書き方をしますと「今までドル円ロングを持っていた人たちがポジションを精算しており、このままの勢いで行くと、そろそろドル円ショートのポジションを持つ人が多くなって来る」と言う事で、それが超大口の皆さんが何百、何千億円単位でやっているわけです。

つい先日もネットを徘徊しておりましたところ、逆の意味で考えておられる方がブログで書いておられまして、大丈夫かねえ~

 

前回に引き続きポンドは買われておりまして、そこに金(Gold)や原油も一緒に買われております。資源に関しては、短期的にどこかで運用されていた資金が戻ってきている感じもあるので、特に金に関してはその傾向が高いので、上下の振れ幅が多少大きくてもあまり問題無いのかもしれません。

先物屋さんじゃないので分かりませんけど(笑)。


 

昨日は、街中をちょこっと歩いておりますと、真新しいスーツに身を包んだ新入社員と思われる方々を多く見かけました。まだ数ヶ月前の大学生だった頃、就職活動でリクルートスーツを着ていた頃とは違い、自信に満ち溢れた顔をしている方が多いような気がしました。その気持ち、いつまでも忘れずにいて欲しいかと思います。

もう私のような歳になりますと、その日の気持ちどころか、その日の事すら思い出せません。⇦ ここ、笑っていいのか、悩むわ~ 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら