FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/03/20 戦績

 2018/03/20 火曜日 戦績

USDJPY        +166,700円

EURUSD        +239,229円

GBPUSD        +312,592円

AUDUSD          +4,902円

USDCAD         +17,329円

EURJPY        +309,300円

GBPJPY        +541,600円

AUDJPY         +11,600円

CADJPY          +6,100円

EURGBP         +41,077円

TOTAL       +1,650,429円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,164,755円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +21,894,834円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +89,917,079円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +990,245,395円

 

昨日、数字はそこそこ出たんですが、それも前日からの流れの中で日付を超えて持ち越したポジションの精算が大半を占め、昨日単日で見ますと、冴えない値動きの微妙な1日だった感じです。数字相手に仕事していて「感じです」と言うのもどうかと思うのですが、細かい描写しても仕方ありませんし。それでも、FOMC待ちに既に入っている感じもあり、直近ではG20宣言待ちと言う中で、比較的動いた方なんじゃないかなと。

 

そんなFOMCを前にして頑張っちゃってるのが債券市場の面々、ま~た随分とハイレベルまで持ち上げてきました。

f:id:fxse:20180321071108p:plain

今回のFOMC、利上げが予想されているのですから当然なのかと言えばそうでも無く、この債券相場に関しては需要と供給のバランスで決まっている価格と言うより、テクニカルと言うのか駆け引きと言うのか、あるいは丁半博打と言うのか。

 

「動かない、動かない」と言いながらも、ドル円はピコピコと日銀や財務省関係者の発言が伝わる事に敏感に反応もしておりまして、円のクセに円の割には上出来なんじゃ無いかなって(笑)。

f:id:fxse:20180321072322p:plain

ユーロは前日からのポンドに釣られた上がり方が行き過ぎだった感満載だったようでして、順調な一方通行的な下げで結構な事で(笑)。

f:id:fxse:20180321072514p:plain


 

本日、日本は「春分の日」でお休みとなっております。ハッピーマンデーで日月と連休も悪くは無いのですが、やっぱり祝日と言うのはそれぞれ意味がある日をお休みにした方がいいと思うんですよね。その、意味がある日がたまたま日曜日と連続して、たま~に連休になったりした方が連休の嬉しさも倍増みたいな(笑)。

 

そんな週半ばにあります祝日と言う貴重な春分の日、天気は若干微妙な感じですが、暦通りお休みの方は折角の祝日をお楽しみ下さい。

珍しく為替市場が開いている日にお休みで、日中からトレードするのを楽しみにされている方もおられるかもしれませんが、このFOMC相場の中で、超ド短期、スキャルピングに近いようなトレードにはむしろ良いコンディションかもしれませんよ。パチンコ行くより為替の方が今日はいいかもしれません(笑)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら