FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/03/15 戦績[追記あり]

 2018/03/15 木曜日 戦績

USDJPY        +219,400円

EURUSD        +161,096円

GBPUSD         +95,481円

AUDUSD         +38,765円

USDCAD         +41,202円

EURJPY        +221,300円

GBPJPY        +151,400円

AUDJPY         +42,700円

CADJPY        +173,200円

EURGBP         +26,836円

TOTAL       +1,171,380円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,526,839円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +15,891,086円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +83,913,331円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +984,241,647円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

今日も高ボラ祈祷お写真さんに、とりあえず頑張ってもらっておきます(笑)。 

f:id:fxse:20161030002524j:plain

 


2018/03/16 09:05 追記

 

昨日15日も、おととい14日も材料があって動いているのでは無く、市場が材料を探しているような感じです。上行ったり、下行ったり、あーだこーだ(笑)。

ハードカレンシー同士のペアがそんな感じですので、対米ドルですと、資源国通貨と言われる加ドルや豪ドル、それに私は取引しておりませんがNZドルなんかはキレイに動いておりまして、

f:id:fxse:20180316084700p:plain

 

クロス円も比較的キレイに動いております。

f:id:fxse:20180316084705p:plain

つまり、市場にやる気はあるって事ですね。

 

昨日の指標、注目されておりましたニューヨーク連銀とフィラデルフィア連銀の製造業(景況)指数ですが、ニューヨーク連銀に関しては大幅増、フィラデルフィア連銀に関しては予想には若干届かずも悪くない感じです。

米国3月 前回値 市場予想(中心値) 結果
NY連銀製造業景況指数 13.1 15.0 22.5
Philly連銀製造業指数 25.8 23.0 22.3
米国 週次 前回値 市場予想(中心値) 結果
新規失業保険申請件数 21.0万件 22.0万件  23.1万件

最近、米国の指標は悪い部分だけ探して米ドル売る材料としている場合が多かったので、この結果を受けた値動きとしては「あまり動かなかった」と言うのが「好感」だったと言えるのかもしれません。

それにしても、発表直前の数分前からドル円だけドル買いが入るあの値動き、指標発表前のポジション整理でしたら他の通貨ペアも同じようになってもいいハズなんですけど、ドル円だけなんです。まさか、指標がモレて・・・・・・ と、またしても皆さん大好きな陰謀説(笑)。

 

さあ、今週の市場もあと1日+ちょっとで終了です。できましたら政治的な問題を少しでも減らして来週を迎えたいと、各国地域首脳の皆さんへよろしくお願いしたいものです。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら