FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/03/06 戦績

 2018/03/06 火曜日 戦績

USDJPY        +239,500円

EURUSD        +186,303円

GBPUSD        +470,966円

AUDUSD         +35,729円

USDCAD         +84,396円

EURJPY        +143,500円

GBPJPY        +221,600円

AUDJPY         +18,300円

CADJPY         +14,600円

EURGBP         8,979

TOTAL       +1,405,915円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,997,072円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +7,057,301円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +75,079,546円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +975,407,862円

 

昨日は指標も非常に少なく、心の声をダダ漏れさせますと「イタリアの選挙ネタとかで、ユーロ盛り上がらねえかなあ・・・・・・、いっそポンドも巻き込んで(笑)」とか他人様の国や地域の褌(ふんどし)で相撲取ろうなんて考えておりましたら、まさか自分の国が巻き込まれるとは(笑)。

 

昨日、日本時間で午後8時10分過ぎに発表されたましたこちら⇩

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

この、韓国と北朝鮮の首脳会談開催合意ニュースが市場で伝えられますと、東京時間後場から欧州でのリスク回避とか言いながら買われていた円が一気に売られまして、経済系ニュースは「北朝鮮を巡る地政学的リスクが後退」と書き立てます。

結果として随分と円が売られる事になったのですが、メインであろうドル円に関しては、前日からの流れで付けていた東京時間前場中の高値を、この大騒動で超える事はありませんでした。むしろ、若干落ち着きますと全戻しに近い状況です。

f:id:fxse:20180307064525p:plain

 

この円売り「市場の見方」と言うよりも、恐らくは今回の会談結果を受けて売買するように組まれたモデル系の円売りでしょう。特にクロス円での円売りが大きくは、欧州連合がアメリカの関税に対する対抗措置報道なども一緒に材料視されたのか、ドル円以上の値動きでした。

f:id:fxse:20180307065721p:plain

f:id:fxse:20180307065724p:plain

ちなみに、最も激しかったのは欧州通貨では無く、豪ドルや加ドルなどの資源国通貨の皆様ですが、こちらは逆に対米ドルで買われたため

 

トランプ大統領、実はあまり面白く無いんだと思います。結果で言えば、オリンピックの時から見てもアメリカおざなりの中で進んでますから。

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

そして、そんな発表がありました前日3月5日に発表されましたこちら⇩

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

記事に間違いが無ければ、この写真が撮影されたのは2月25日、オリンピックの閉会式があった当日です。何時間で25日なのかはハッキリしませんが、衛星写真と言う事で世界標準時で25日でしょうから、オリンピックの閉会式の当日とみていいでしょう。 

北朝鮮は過去に何度も非核化の約束を反故しております。中日新聞が書く「非核化への道を確実に」と言う意見も、もっともだなと。 

www.chunichi.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

 

市場は値が動く材料があれば何でもいい的な感じがありますので、あまり期待感を持たずに、方向感も持たずに、事態を見極めたいと思ってます。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら