FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/03/03 戦績

 2018/03/03 土曜日 戦績

USDJPY        +175,500円

EURUSD        +319,689円

GBPUSD         +43,159円

AUDUSD         +11,933円

USDCAD         +36,037円

EURJPY        +171,300円

GBPJPY        +241,200円

AUDJPY         +59,100円

CADJPY         +47,900円

EURGBP         +21,263円

TOTAL       +1,127,081円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,312,923円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +5,060,229円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +35,806,725円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +73,082,474円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +973,410,790円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

数字的には非常に喜ばしい週でしたが、政治や経済的に言えば微妙な週が終わりました。いや、ようやく終わりましたって感じでしょうか。ドル円は、2016年11月から約1年4ヶ月ぶりに105.50を割り込みまして、オカルトチックなテクニカル分析で無くても、100円ちょうど近辺を付ける可能性を考える時に来た感じがします。

 

それにしても、北朝鮮問題も全然解決してませんし、今週末にはイタリアの総選挙やドイツで社会民主党が連立協定の党員投票を行っていた結果の発表があります。明日からは中国で人民代表大会が開催ですし、メイ首相がEU離脱声明を発するのも明日の予定です。いやあ、政治的な注目点が多すぎて、一体どうしたらいいのかって状況になってきました。

どうしたらいいのか分からない=判断付かないのはプロの皆さんも同じでしょうし、そうなったらイベント発生の度に円に逃避される可能性も考えておかなければならないかと思います。

 

こんな混沌としてしまったご時世にもかかわらず、トランプ大統領は、まさか自ら新しい問題を作ってくれるとは・・・・・・ 

仮にWTO提訴されて負けたとしても、そこまで時間が掛かりますし、その間は有効なわけです。だったら逆に、米国も大部分を輸入に頼っている鉄鉱石に対して、世界の80%以上の鉄鉱石を産出する、オーストラリア・ブラジル・中国・インド・ロシアが、米国への鉄鉱石輸出の制限を行ったり、輸関税を掛ける対抗措置に出たとしたら、それをWTOに米国が提訴しても解決までには時間が掛かるわけでして。今回の件は、自国の産業保護と言うよりも、票田のためのポーズに世界を巻き込んでいるような気がしてなりません。

昨日も熱く語ったのですが、農業の方をなんとかした方がいいと思うんですけど。大部分がド田舎で構成されているアメリカさん、農業大切だと思いますけど。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年02月27日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 44,539 141,190 -96,651 +11,687
EUR (099741) 238,287 100,310 +137,977 +11,851
GBP (096742) 62,924 50,237 +12,687 +4,884
RUB (089741) 18,591 1,511 +17,080 -346
BTC (1330E1) 3,389 5,222 -1,833 -225
金Gold (088691) 251,981 72,263 +178,718 -12,204
原油 (067651) 823,435 119,331 +704,104 +14,738

 

IMMポジション(2018年02月20日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 45,634 153,972 -108,338 +7,171
EUR (099741) 229,273 103,147 +126,126 -1,163
GBP (096742) 57,953 50,150 +7,803 -7,137
RUB (089741) 17,568 142 +17,426 -364
BTC (1330E1) 3,630 5,238 -1,608 +267
金Gold (088691) 257,205 66,283 +190,922 +15,316
原油 (067651) 804,138 114,772 +689,366 -22,895
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

さすが、円ショート(ドル円で見たらロングポジション)は減ると思っておりました。予想よりも減少分が少ないくらいですが、先週の火曜日現在と言う事を考えますとこんなものでしょうか。ここで円のネットショートが減る事によって、大口の皆さんが円高になるだろう方向に傾斜してきたのが分かります。

先週も掲示しましたが、こちら⇩過去分をまとめた下書きページでして、ここ見ただけでも1月下旬からは順調に円のネットショートが減っているのがわかります。

fxse.hatenablog.jp

先日「ポンド買う!」と宣言したポンドちゃんですが、ここ最近は順調に値を下げておりまして、ドルコスト平均法で買うのにメリットになっていると言う感覚ではおります。大口さんも一応は同じようにポンド買いと言う判断をしてくれているようで、これ見て心落ち着かせております(笑)。

 そして、我が愛しのルーブルちゃん。まっ、まだ、まだまだ、まだ売り時じゃ無い、そう天からの声が聞こえてます。⇦ 遂に今週、聞こえてると断定した(汗)。 


 

この一週間は、ほんと色々ありました。世界の政治や金融市場でもそうですが、実は私の個人的な方でも忙しいイベントがありまして、ここでようやく落ち着ける感じなんです。落ち着いた状態で、雇用統計週を迎えられるのはありがたいのですが、できればこの一週間の大混乱状態を落ち着いて迎えられていた方が、より良かったかな、みたいな(笑)。 

贅沢は言ってられません。システムの中の小人さんが頑張ってくれただけでも、ありがたいと思っております。日曜日はゆっくり休んで、また月曜日から頑張っていきましょう。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら