FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/02/24 戦績

 2018/02/24 土曜日 戦績

USDJPY        +124,100円

EURUSD         +42,777円

GBPUSD         +61,296円

AUDUSD          +1,328円

USDCAD         +84,163円

EURJPY        +147,700円

GBPJPY         +45,400円

AUDJPY         +25,100円

CADJPY         +93,500円

EURGBP          +4,388円

TOTAL         +629,752円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,055,702円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +32,554,031円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +64,769,551円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +965,097,867円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

日本時間で2月19日の月曜日早朝から24日の土曜日早朝まで、この一週間の相場は非常に狭い範囲内での値動きでした。

パソコンでこのブログをご覧の方は左側にチャートが表示されているのですが、その表示されているチャートで週足を拾ってみました。ありゃりゃ、小さ過ぎてパソコンで見てもらい拡大しないと何だか分からないですね(笑)。

https://stat.ameba.jp/user_images/20180225/02/fx-sengyo/53/67/p/o0951060414138113625.png

⇧拡大していただければ、それなりに見られるとは思うのですが、週足でも非常に小さいキャンドルになっております。Open から Close までの変動率は、どの通貨ペアも1%無く、いや0.5%も無いのが大半でして、最近じゃ仮想通貨が日に10%以上動くのも珍しく無いご時世としては、一週間の頭と尻尾で1%も動かないなんてのは「さすが法定通貨の中でもハードカレンシーと言われる同士のペアだけあって、超安定してるんだね~、凄いね~」と、嫌味っぽく言いたくもなります(笑)。

ただ、システムトレードの中で働く小人さんたちとしては取引しやすい相場だったようでして、利益は揚がっております。そりゃ週単位で中長期的に取引する、俗に言うスイングトレードしているわけでは無いので、Open-Close の変動率なんて重要性は低いと言えば低いのですが。

ちなみにこれ、FX業界では天下無敵と名を轟かす SAXO BANK のチャートですので、月曜日に日本のFX業社が取引を開始するより早い早朝から動いております。そのため、日本のFX業社のチャートや表で見た時の始値(寄り付き)とは若干異なる数字かとは思いますが、これでも午前3時くらいから開いているのオセアニア時間での取引開始を正確に表示しているわけではありません。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年02月20日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 45,634 153,972 -108,338 +7,171
EUR (099741) 229,273 103,147 +126,126 -1,163
GBP (096742) 57,953 50,150 +7,803 -7,137
RUB (089741) 17,568 142 +17,426 -364
BTC (1330E1) 3,630 5,238 -1,608 +267
金Gold (088691) 257,205 66,283 +190,922 +15,316
原油 (067651) 804,138 114,772 +689,366 -22,895

 

IMMポジション(2018年02月13日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 42,299 157,808 -115,509 -2,633
EUR (099741) 230,785 103,496 +127,289 -13,534
GBP (096742) 64,164 49,224 +14,940 -12,927
RUB (089741) 18,376 586 +17,790 -3,211
BTC (1330E1) 2,765 4,640 -1,875 +165
金Gold (088691) 251,860 76,254 +175,606 -15,271
原油 (067651) 837,456 125,195 +712,261 -26,836
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

今回の注目、やっぱり金(Gold)ですよね。前週にマイナス食らった分が、そっくりそのまま元鞘でして「わたし、あなた(金)が居ないと生きて行かれないの」そんな乙女が2月13日週から2月20日週に帰ってきたのかな、みたいな(笑)。

冗談はさておき、1月最終週から連続で減り続けていた金の売買差引がようやくここで減少に歯止めがかかり上昇に転じました。金価格も1月下旬から低下しておりまして、IMMポジションは大口投資家の動向なので、価格と持ち高に若干の遅延があると言われている分を加味しますと、まあこんなもんかな、みたいな(笑)。 

https://stat.ameba.jp/user_images/20180225/03/fx-sengyo/5f/49/p/o0800060014138120174.png

金Gold (088691) 1/23 1/30 2/6 2/13 2/20
Net(売買差引) +2,973 -7,422 -16,385 -15,271 +15,315

 

そして、我が愛しのルーブルちゃん。まっ、まだまだ、まだ売り時じゃ無い、そう天からの声が聞こえるような気がします。正直、ルーブルなんて全く売り時ワカンナイですし(汗)。⇦ 遂に今週、笑いが消えた。

そうそう、そう言えば、あまり参考にもならないんですが、毎週のIMMポジションをそのまま追加して行ってあるページがありまして、下書き状態になってます。下書きURLでそのまま公開しておきます。世の中にはもっと見やすいページが山ほどありますので公開しても仕方ないんですけど、それ言い始めたらブログ自体がそんなものですしね(笑)。

fxse.hatenablog.jp


 

週末金曜日、日経平均は上げて終了、ダウを筆頭にニューヨーク株式市場も値を伸ばし、日経先物夜間取引やCMEでも大引けより更に上げて引けました。

欧州は上がったところ、下がったところマチマチでして、若干気になるのは欧州株式相場全てがマイナス圏に沈んでいる時にも唯一伸びてるバルチック指数が、欧州の株式指数の中で一番伸びていた事です。別に統計取ったりしたわけでは無いのですが、個人的にはこのバルチック指数は他の欧州市場と相反してる感じがしまして、これが伸び率一等賞だと不穏な気分です(笑)。そうは言っても、ニューヨークに掛けて株式相場はいい流れで一週間が大引けとなってますから、月曜日の東京オープンは期待してもいいのでしょうか?

 

為替取引は「ゼロサムとまでは言いません」が、やはり勝ち負けが色濃く出る市場です。株は上昇しているときには、とりあえず買っている皆さんが含み益として儲かっている状態になれる市場です。

ある意味では「他人の金を分捕る世知辛い取引」である為替の世界を普段から眺めておりますと、誰かが利益を出して喜んでいるときには、どこかで損失を出して泣いている人がいる可能性が高いわけです。でも、株で利益が出て幸せそうにしている人がいたとしても、株の場合にはほとんどの人が含み益としては儲かってる場合もあるわけで、そう考えるとこっちも幸せな気分になってきます。

ここで、株で利益が出てる人の利益をどうにかして分捕ろうと考える人は、根性がひねくれてるのか、強欲なのか、あるいは為替の世界に侵されてもう戻れない人なのか・・・・・・。次の一週間は為替市場からも株式市場からも、あまり阿鼻叫喚が聞こえてきませんようにお願いしたいと思ってます。

 

私的には、長期保有するための定期購入している銘柄があるので、あまり株価は上がらないで欲しいんですけど。別に私は、根性がひねくれてるとか、強欲とか、為替の世界からもう戻れないとかではありません(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら