FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/02/07 戦績

 2018/02/07 水曜日 戦績

USDJPY        +439,400円

EURUSD         +92,658円

GBPUSD        +147,063円

AUDUSD         +22,419円

USDCAD         +11,949円

EURJPY        +315,100円

GBPJPY        +536,400円

AUDJPY        +162,200円

CADJPY         +70,700円

EURGBP          +5,661円

TOTAL       +1,803,550円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,760,952円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +12,857,134円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +45,072,654円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +945,400,970円

 

昨日もまた株式市場は荒っぽい動きで、前日までのリスク回避的なセンチメントは一体どこへ行ったのやらと言う感じの上げ基調。大口の皆さんの取引がアルゴリズムトレード中心になっている現状では、アルゴリズム仕組んだ人たちの独壇場と言った感じでしょうか。

このアルゴリズムトレード、今現時点でも「規制!規制!」と言う声はありますが、今後も大きな混乱が発生する度に同じように声が高まってくるでしょう。市場はなるべく自由であるべきですが、実体経済と言われる一般社会の中でも行き過ぎた過度の自由は規制されており*1、今後金融市場が独自性を保つためには、この段階で業界の自主的なルール策定も必要なのかもしれません。

過去を振り返り、自分自身に対して「お前が言うな」的な部分も若干無い事もないんですけど(笑)。 

 

さて昨日の為替市場ですが、その前から株式市場にグッチャグチャにされてましたので、昨日は「株式市場がどう動こうと、もうオレら(為替)は騙されない」と言った疑心暗鬼相場とでも言いましょうか。

どのチャートを見ましても、上にも下にもレンジ内だけでの値動きになっておりました。ただ、いつもと違って上下の振れ幅は比較的大き目でして、私がよく言う「ある程度大きな大波」と言う、システムトレードにはありがたい値動きでして、前日から抱えていたままになっていたポジションの精算も入り、数字的にはありがたく頂けた日となったわけです。

これが、昨日の数字を見てければ「うひょ~」までは行かなくても「うひょひょ」くらいは、気持ちの高鳴りがあったかもしれません(笑)。40過ぎのオッサンの感嘆表現では無いんですが、なにせ小学生の子供がおりますとこんなのばっかり。


 

指標的には、ほんと少ない日でして、一応注目度合いが高いもので⇩

ドイツ12月 前回値 市場予想(中心値) 結果
鉱工業生産(前月比) +3.1% -0.5% -0.6%

注目度合いが高いと言っても前月比指標ですし、市場予想より0.1ポイントだけ悪かったとしてもスルーです。そもそも、市場予想って誰が予想したのか書かれていないので行った者勝ち的な部分もありますし、ブルームバーグやロイターなんて、市場予想とは別に自社予想も当然あったり。

もう一つ比較的注目かなって感じのはカナダの指標でして、こちら⇩

カナダ12月 前回値 市場予想(中心値) 結果
建設許可件数(前月比) -7.3% +2.0% +4.8%

この指標も前月比ですし、いつもブレちゃってる感じの指標なので、前回値を10ポイント以上、市場予想から見ても2.8ポイント高の230%なんてブッ飛んでましたが、この発表があった直後に指標無視で加ドルが売られて、と言うより、米ドル高の中で突っ張れるほどの威力が無く終了した感じです。

 

指標はね、ブログのスペース埋めるために書いた(笑)。 


 

市場が凄い状況の中で、話題的には最後になってしまったのですが、昨日の台湾での地震が凄かったようでして、亡くなられた方も既に何名かおられ、行方不明の方で見つかって無い方も大勢おられるようです。亡くなられた皆さんが安らかに眠りにつけますよう、まだ行方不明の皆さんは一刻も早く無事救出されますよう、そして怪我を負われた方が一日でも早く回復なさいますように。また、街の復興が早期に実現し、元通りの生活に大勢の方が早く戻れますように、心からお祈り申しあげます。

日本でも雪の被害が今年は多く、特に北陸地方が例年の5倍以上の降雪と言う事です。自然に逆らう事は出来ませんが、こちらも雪に慣れている地域の方とは言え、どうか十分にご注意頂きたいと思います。

 

大相場経験しますと、つい、お祭り気分のまましばらく過ごしたりしてしまい、大きな気になって痛恨のミスをしたりする事もあります。ここはもう「大相場は終わった」と気分を切り替えて、今日と明日の今週残り2日間をしっかり過ごしていきたいと思います。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら

*1:例えば、独占禁止法や大店法など、大規模事業主による独占や寡占を防止するような規制