FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/02/06 戦績

 2018/02/06 火曜日 戦績

USDJPY      +1,667,300円

EURUSD        +195,186円

GBPUSD        +201,516円

AUDUSD         +45,790円

USDCAD         +68,208円

EURJPY      +1,020,600円

GBPJPY      +2,849,900円

AUDJPY        +112,300円

CADJPY        +106,300円

EURGBP         +19,492円

TOTAL       +6,286,592円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,957,402円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +11,053,584円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +43,269,104円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +943,597,420円

 

少し前の事ですが、昨年の秋くらいだったでしょうか。うちの長男に「ねえ、お父さんって、本当は何の仕事してるの?」と聞かれました。長男はまだ小学生ですので、投資や資金運用で生計を立てると言う事が「仕事」と言うのが納得できず「僕が知らない他の事をやっているけど子供には言えない事だから、お金を運用して稼いでると言っているに違いない」と思ったようです(笑)。

 

このブログを更新している今は2月7日午前7時半です。正確に言えば「この32時間くらいの間に」と言うのでしょうか。ニューヨーク時間で2日間、東京時間で深夜2晩の足掛け2日間かけた大相場が、ようやく落ち着いて来た感じです。

この大相場の中で、普段は一日中プラプラと遊んでいるようなお父さんが珍しく真剣に仕事のような風で何かやっているので、うちの長男も若干興味があったようです。昨日は学校から帰ってきますと私のところへやって来まして「ねえ、お父さんって、昨日から寝ないでそれずっとやってるの?もしかして、本当にそれ、仕事だったの?」と(笑)。

 

この2日間の相場は、システムトレードだけで普段は余裕カマしてタラタラ生きているこの私でも、普段はあまりやらない裁量トレードや、システムの判定を待たずにポジション立ててクローズだけシステムのお任せする以前よくやっておりました半自動なんかも行い、資金効率の最大化を目指しておりました。 

もっと簡単に言いますと、

このビッグウェーブに乗り遅れるな!

そんな感じ(笑)。

 

「本当にそれ、仕事だったの?」と不思議そうに聞いてきました長男に、昨日からの異常な相場をちょこっと説明しまして、普段とは違って全力勝負なんだよと言ったところ、まさかこんな事⇩を息子から言われるとは・・・・・・

 

だったら、普段から全力でやったら、
もっといっぱい儲かるんじゃないの?

 

・・・・・・

そう言う考え方も出来ない事も無いかもしれないけどさ(汗)。 


 

とにかく昨日は、各国や各地域ごと株式相場によって為替相場が操縦されていたような状況でして、唯一外国為替の主体をもって動いてたのが唯一日本円だけという感じでした。なにしろ、円がほとんどの通貨に対して上昇した格好でして、スイスフランが逃避通貨として機能できない現在、円が外国為替取引での逃避先機能の全てを一手に引き受けているようなものです。

そこに、更には仮想通貨からの逃避資金も流入しているように見受けられまして、一時期は円建ての方が高値が付くことが多かった仮想通貨の取引でしたが、現在では逆に円建ての方が安値になっているのも、その辺りの理由もあるかもしれません。

 

ようやく市場も落ち着いてきたようでして、為替相場に関してはどの通貨ペアも、ほぼ昨日24時間前の水準で今は落ち着いております。株式市場は、欧州こそ見事に全市場下げで終わりましたが、ニューヨーク市場ではそのままの流れを受けず、ダウは更に下落する事無く前日終値を行ったり来たりして最後は2%以上の上げで取引時間を乗り切り、日経先物は終値に対して4%近く上昇して終了しました。

これで今回の騒動は終わりなのか、それとも一旦の利益確定しただけで第二波が来るのかどうか全く分かりませんが、ベアタックにしろリバウンドにしろ、しばらくは警戒が必要かと思います。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら