FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/01/29 戦績

 2018/01/29 月曜日 戦績

USDJPY            +200円

EURUSD         +57,191円

GBPUSD        +137,566円

AUDUSD               0円

USDCAD         +16,275円

EURJPY        +169,700円

GBPJPY        +214,500円

AUDJPY               0円

CADJPY         △2,300

EURGBP         +14,952円

TOTAL         +608,084円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +608,084円

 

月間戦績(01月)

TOTAL      +29,624,951円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +29,624,951円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +929,953,267円

 

え~、急にボラが低くなりました。とは言っても、ユーロとポンドは昨日は順調に値を落としておりまして、全くの不動と化したドル円をよそに、ユーロもポンドも対ドル対円とも、そこそこのパフォーマンスを出してくれております。

それにしてもドル円・・・・・・、200円(笑)。いや、これも200円分の取引しか無かったのではなく、激しいプラスと激しいマイナスの精算の結果、トータル200円の利益だったわけでして、ある意味では随分とバランス良く取引してくれたものです。

しっかし、オージー!それに、キャナダディアン!!まあいいや(笑)。

 

 

お次は指標ですが、昨日ありました指標は、ほんとコレ⇩だけと言った感じで、

米国12月 前回値 市場予想(中心値) 結果
個人所得(前月比) +0.3% +0.3% +0.4%
個人消費支出(前月比) +0.8% +0.4% +0.4%
米国12月 前回値 市場予想(中心値) 結果
コアPCEデフレーター
(前比)
+0.1% +0.2% +0.2%
コアPCEデフレーター
(前比)
+1.5% +1.5% +1.5%

普段からあまり重要視される事も無い指標でしたので、昨日も完全スルー。他に何も材料が無い中でしたので、もしかしたら若干何か反応があるかなとも思ったのですが、完全にスルー、華麗なスルーでした。

 

 

って、本当に昨日は何も無い日でした。日経平均も前場は上げて終わっていたものの、後場寄り付きは前場引けの100円引きセールで開始するなど微妙な動きで、大引けは23,629.34円、前日比△2.54円と言う微妙な下げで終わりました。為替も動かぬ、株も動かぬ、そんな値動き。ただ、日本時間で明日以降からは恐ろしいジェットコースター相場が始まるだろう予想をしている人も多いでしょうから、嵐の前の静けさと言ったところでしょうか。

この「嵐の前の静けさ」英語でも全く同じ表現でして「The calm before the storm」意訳や超訳が入る隙が全く無いほど「単語 to 単語」で完璧に同じです。日本語表現の「嵐の前の静けさ」がいつ言われ始めたのか分かりませんが、恐らく英語からの輸入語では無く独自発生的な言葉でしょう。どの世、どの国でも、胸騒ぎがする表現が同じと言うのは、人の感性は根底では同じなんだなと安心したりもします。誰でも分かり合える部分は必ずあるんだなと言う意味で。 

 

今日は短いなあ(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら