FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/01/22 月曜日

さあ、月末では無いけれど後半週、中途半端な週の始まり月曜日です(笑)。

新年1月もスタートしてもう月末週ですよ。このまま月末が来ますと、既に今年の12分の1が終了する事になります。何もしてないような気がしますが、本当にこのまま1年の12分の1が何もしないまま終わりますと由々しき事態です。何かしないとと焦る事で出来るわけでは無いのですが、ちゃんと日々考えて生きていかないとならないなと思うわけでして。月日は百代の過客と言う事です。

行数稼ぐの、まずはこれくらいでいいかな(笑)。 


 

さて、今週の注目ポイントは、きちんと決まっている金融イベントとしましては、今日と明日の2日間開催されます「日銀金融政策決定会合」がありまして、2日目の明日1月23日に、また例のごとく「基本的見解を、会合終了後直ちに公表」と言う、いつもの「12時25分より前に公開されると負け、それ以降だと勝ち」と言うアレです(笑)。勝ち負けでは無いのですが、12時25分より前に公開されると、その時点で「大筋で変更なし」と言う結果が多く市場はスルー耐性テスト発動、その時間を過ぎますと「これは来るか!」とジワジワ円が買われ、公表内容次第で加速してドカーンと円高に行くか、あるいは勝手に失望して売られるか。 

以前から何度もブログでは書いてまして、こんな感じ⇩ 

fxse.hatenablog.jp

ん?なぜ検索キーワードが「松花堂弁当」かって?いろいろありまして(笑)。

 

そんじゃ、次! 

本日22日、日本時間で午後11時に、国際通貨基金(IMF)が「世界経済見通し(WEO)」の「改定見通し」を公表します。これ、昨年10月の公表に際に日本の成長率を0.2ポイント一気に上方修正し、1.5%成長としたアレです。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

今回もまた、変なサプライズを仕込んでいる可能性もありまして、ちょっと警戒しておいた方がいいかなって気もします。 

 

では、次!

明日23日、EU財務相会合、通称ユーログループが開催されます。12月に新議長のマリオ・センテノ、ポルトガル財務相が選任されて初めての会合です。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

先週行われました実務者協議で決まった議題には、ドイツに対する厳しい要求が含まれてますが、このマリオちゃん新議長を強く推したのはドイツでして、今ごろドイツでは「あっ、あれれ?」となっているかと(笑)。だいたい、EU加盟国ドイツと言うより、ドイツのお荷物EUって感じに最近はなってきているのに良く言えるもんだと感心します。いや、ドイツのお荷物EUは以前からかな。

それと、昨年マリオちゃん新議長が選任された時の会合で、韓国が税逃れを黙認する租税回避地として掲載されたブラックリストを承認しました。そのため、最近は躍起になってクリーンな税制を標榜するようになり、その一環として仮想通貨の規制も出てきたんだと思うんです。今回、そのブラックリストから韓国が抜けられる事になりまして、これで今後どうなるのか。もしかしたら、仮想通貨の規制は行わないなんてなるんじゃないかと(笑)。

 

じゃ、NEXT! 

明日23日から26日金曜日まで、世界経済フォーラムが開催するダボス会議がスイスのダボスにて開催されます。今回はアメリカのトランプ大統領も出席するとかで、ダボス会議には異例とも言える警備体制のようです。これ、トランプ大統領が出席するとか決めた段階で抗議デモとかされちゃってるんですが、それってアメリカ市民が選んだ国家元首の出席に抗議デモって、しかも行進する際の横断幕に「KILL TRUMP」とか書いちゃってまあ(汗)。

www.swissinfo.ch

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ 

いずれにしても、多くの政界・経済界の重鎮たちが集まり発言を行いますので、突発的に市場が反応する発言もあるかもしれませんので、特にこの期間中は要注意となります。 

 

 

指標も今週はてんこ盛りでして、一番メインになりますのは26日金曜日にありますアメリカの指標「第4四半期GDP速報」と「耐久財受注」でしょうか。他の指標関係は、外為どっとコムさんとかで見ればわかりやすく表になってますんでそっち見てもらえばいっかな~

ああ、一応リンクしときますね ⇨ 経済指標 週間予測・速報カレンダー
⇧最近、コレ多い(笑)。

 

 

上の方で「きちんと決まっている金融イベントとしましては」として色々と列挙しましたが、じゃ「きちんと決まっていないイベントって、一体なんなんだよ?」って感じもありますが(笑)。それら、いわゆる地政学的リスクになりうる事でして、今週でしたらアメリカの政府予算問題ですとか、NAFTA会合の途中経過ですとか。

突然やって来る自称人工衛星と言うイイワケすら止めたミサイル発射なんかより、ある程度予定される政治的なリスクの方が市場に与えるインパクトが強かったり・長かったりする事もあるので、事前にわかっているのに十分注意しておかないなんて、バカじゃん(笑)。


 

最近、天気の話題ばかりなのですが、本日午後から東京でもみぞれ混じりの雪の予報が出ております。

tenki.jp

⇧東京を選択すると、オートマティックで千代田区が選択されます(笑)。 

雪とか、ほんと嫌なんですが、こればっかりは天気なので仕方ありません。昼間はみぞれの予報ですが、夜からはちゃんと雪になっておりまして、帰宅時間に公共交通機関のダイヤの乱れや運休とかあったら大変ですので注意して頂きたいと思います。

よく、首都圏が大雪で混乱しておりますと、嘲笑するようなネット上での書き込みが散見しますが、これって単に雪対策のコストとの兼ね合いなだけでして、むしろ首都圏が大雪で混乱するのは当然なんです。年に数回しか使わないような雪対策なんて言う過度なコストをかけたことが必要なのか、雪が降ったら経済的な損失が発生したとしても、それがコストを上回らなければ全体としてプラスになります。それが回り回って、自分たちが払う鉄道の運賃なり、各種サービスの料金に反映するわけですから、過剰な負担を求めることは自分たちに返ってくるわけです。賢い消費者でありたいと思います。

 

そんな感じで、週初から雪なんて予報が出ておりますが、めげずに今週も一週間がんばってまいりましょう。 


【おなじみさん限定】つづきは   こちら