FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/01/13 戦績

 2018/01/13 土曜日 戦績

USDJPY        +247,200円

EURUSD         +77,953円

GBPUSD        +293,366円

AUDUSD          +7,575円

USDCAD         +18,287円

EURJPY        +185,000円

GBPJPY        +114,400円

AUDJPY          +9,600円

CADJPY         +13,500円

EURGBP          +4,336円

TOTAL         +971,217円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +9,280,039円

 

月間戦績(01月)

TOTAL       +9,280,039円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL       +9,280,039円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +909,608,355円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

日本時間で土曜日早朝、現地ニューヨーク時間では金曜日の取引終了まで、頑張って頑張って頑張って、ドル円は111円台に乗せたままに、ユーロドルは1.22台に乗せないように、ポンドドルは1.3750ラインを死守し、なんとか終了。

我々のように為替の値動きは動きは読む側と、大口の皆さんのように為替の動きは作り出す側では、どうも考えている事が違うようです。我々には分からない、大口の皆さんにとって週末の終値をその価格で終えたい何かがあったのでしょう(笑)。

大昔、まだ電子取引がメジャーでは無く、ロイターなどで配信されていた価格もディーラーたちの善意による報告の集計だったような時代には、「今週の終値が◯円台だったら、アイツが彼女にポロポーズするらしいぜ」とか言う話しを聞いたディーラーたちが、頑張っちゃった話しとかも聞きますし。な~んて、どこまで信じていいのか分からない話しですが。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年01月09日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 37,376 162,912 -125,536 -3,770
EUR (099741) 242,053 97,362 +144,691 +16,823
GBP (096742) 85,039 59,547 +25,492 +9,257
RUB (089741) 32,366 6,404 +25,962 +151
金Gold (088691) 289,161 85,873 +203,288 +40,020
原油 (067651) 801,494 143,904 +657,590 +33,377

 

IMMポジション(2018年01月02日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 39,592 161,358 -121,766 -5,680
EUR (099741) 236,808 108,940 +127,868 +35,720
GBP (096742) 93,611 77,376 +16,235 +3,559
RUB (089741) 31,766 5,955 +25,811 +2,285
金Gold (088691) 241,428 78,160 +163,268 +27,320
原油 (067651) 762,666 138,453 +624,213 -7,948
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

今年に入ってからの先物買いが顕著に現れていると思います(日本円除く)。年末をどうにか凌げたヘッジファンドの皆さんが買っているのか、前週からに引き続き、ユーロと金(Gold)の買いが凄いですね。あと、今回の分ではやはり予想通りに原油が大幅増となっております。あのロシアンルーブルですら、前週から引き続き前週比積み増しのネットロング増加となっているのに、日本円と来たら(笑)。

この、IMMポジションは為替の通貨ペアと違い、基本的にはペアの表記はされてません。だって、アメリカの商品先物取引委員会が公開してるんですから、ドルで売買しているものだと分かりきってますから。何が言いたいのかと言いますと、ユーロの大幅増加と円の減少、これを合わせますとユーロ円先物になるんですね。実は、シカゴマーカンタイル取引所では、ユーロ円の先物って上場されてないんです。クロスレートが全く無いのかと言いますと、ユーロポンドなんかはあるんですけどね。円がずっと売られている理由には、ユーロ円でのポジションを持ちたいと言うアメリカのヘッジファンドの方針もあったりするので、そこだけ注意しておかなければなりません。


 

この一週間、システムトレードをしている皆さんは、本当にいい感じだった方が多いようで、一部逆張り系のシステムに傾斜してた方の中には阿鼻叫喚の方も若干おられるようですが、だからあれほど「逆張り一辺倒は危険」だと。一辺倒と言う意味で言ったら、順張り系、レンジブレイク系、俺様系(笑)。とにかく、一つの手法に傾斜して取引しておりますと、何でも危険なんですけど。自分の手法が確立したと思ったら、ある時から突如マイナスの嵐になる。気がつかないうちに、カーブフィッティングの罠にハマっちゃってたんですね。

来週がどんな相場になるか分かりませんが、何でも対応出来るようには無理なので、せめてお手柔らかに、そしてボラだけは高い相場でお願いします(笑)。

今年最初のコレ⇩、貼っとこうかな。

f:id:fxse:20161030002524j:plain


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら