FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/12/22 戦績

 2017/12/22 金曜日 戦績

USDJPY         +41,500円

EURUSD         +81,993円

GBPUSD         +71,252円

AUDUSD          +7,620円

USDCAD        △18,526

EURJPY         +93,200円

GBPJPY         +77,800円

EURGBP          +6,915円

TOTAL         +361,754円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,980,447円

 

月間戦績(12月)

TOTAL      +14,783,932円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +357,018,876円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +900,176,803円

 

本日、日本は天皇誕生日の祝日でお休みとなっております。84歳のお誕生日を迎えられましたこと、お慶び申し上げます。

恐らく12月23日が天皇誕生日の祝日となるのは来年で最後となるでしょう。先日の報道では、天皇陛下が退位なさった後12月23日は祝日の制定を撤廃し平日に返戻するとの事です。 

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ ページ1 ページ2

これ、私個人的にはちょっと残念かなと言う気がしてなりません。別に右の方に寄って人生歩いているわけではありませんが、私も多くの日本国民が抱いているであろう天皇陛下への尊敬の念くらいは持ち合わせております。

退位なさったり、滅多な事を言うものではありませんが、いずれご崩御なさったとしても、明仁陛下を今上天皇(きんじょうてんのう・即位している天皇陛下の呼び名)だと言う事で尊敬しているわけではなく明仁陛下その人として尊敬しているのであり、12月23日は何らかの形で、途切れる事無く祝日としておくのに相応しい日だと思います。

記事中に、

譲位後の陛下は「上皇」となられる。12月23日を「上皇誕生日」とするのは新旧天皇の併存による「二重権威」とも映りかねないため、当面は平日とするのがふさわしいとの指摘がある。

とありますが、別に12月23日を「上皇誕生日」として欲しいとも思いません。上皇に在位されているうちは「平成の日」とするのが相応しく無いと言うのでしたら、国民の祝日に関する法律第一条に定める「国民の祝日」と言う名称だけ用い、定義だけ行い個別の名称を定めず祝日にしてしまうと言う手もあります。

文字を打ち始めますと、まるで鉄砲玉のように止まらない性格なので、一気にここまで書いてしまいました。

ん?何?途中から記事が随分と右に寄ってる?そっ、そんな事無い、そんな事無い、きっ、気のせいだってば(汗)。


 

現地スペインの属する中央欧州時間で21日夜、日本時間で昨日の早朝、例のカタルーニャ州議会選挙が行われまして、事前に予想されておりました反独立派が過半数を占める事無く、なんと独立派が過半数の議席を確保しました。

www.bbc.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ 

市場を揺るがす大事態、になるかと思いきや外為市場の反応は超限定的でして、商いが薄い時に見られる一方通行的な値動きも無く、ある意味キレイなチャートをユーロドルもユーロ円も描いておりました。市場参加者が少ないにしろココまで動かないとは、私も正直言って若干驚いております。

 

指標もいくつかあったのですが、そのほとんどは無反応で全くのスルー状態でしたが、ただひとつだけ過敏な反応がありましたのがこちら⇩

カナダ10月 前回値 市場予想(中心値) 結果
GDP(前月比) +0.2% +0.2%  0.0%

そう、一昨日21日には指標が良すぎてぶっ飛んだカナダドルが、今度はこのGDPに失望してぶっ飛びました。今回は、当然カナダドル売り方向にですが、他にやる事が無かった為替市場の住民が全員でカナダドルを売り込んだのか、対米ドルで 70pips ほど飛びました。カナダドルのクセに(笑)。 


 

日本時間で本日早朝、現地時間で22日金曜日のニューヨーク市場終了をもって、私は今年のトレードを終了としました。ブログで戦績報告を行いますのも、年内はあと1回明日のみとなります。 

昨日は日経平均も上げて終了し、最近の動きを見ておりますと、今年のクリスマスや年末年始は笑顔で迎えられる方も多いのではないでしょうか。私的には、12月のシステムトレードが苦戦したのがやや残念なのですが、こればかりは自分が作ったシステムの結果ですので仕方ありません。

ここはひとつ気持ちを切り替えまして、クリスマス最高潮を迎えた世の中に合わせ、クリスマスを楽しむしかありません(笑)。脈絡も無い感じですが、クリスマスがやって来てしまったので、これはもうどうしようもありません(笑)。

 

今年はあと何回、メリークリスマスを言うのだろうか。

Merry Christmas! to all at this blog subscribers and readers.

 
そうそう、Google で「メリークリスマス」と検索しますと、楽しい事が!

【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら