FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/11/27 戦績

 2017/11/27 月曜日 戦績

USDJPY        +111,200円

EURUSD         +34,282円

GBPUSD        +248,536円

AUDUSD         +22,772円

USDCAD          +2,008円

EURJPY         +74,300円

GBPJPY         +45,400円

EURGBP          +1,063円

TOTAL         +539,561円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +539,561円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +24,145,144円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +338,778,099円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +881,936,026円

 

11月最後の週のスタートは、円買いそしてドル買い、若干円買いが強かったためドル円は円高基調に向かいました。東京株式市場は、寄り付きこそ前日比100円を超える高値でしたが円高基調にあわせるように売りが加速した感じに。実際には、株式市場の流れが為替市場に波及したようにも見えます。私がいくら「株と為替に相関性は無い」と言ったところで虚しいだけですので、それぞれの市場が特に意思を持って動いている時以外は「釣られる事もある」くらいにしておきたいと思います(笑)。

 


 

さて、毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会 CFTC が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションですが、いつもは日曜日のブログ更新で確認しておりますが今回は公表日が祝日でお休みだったため、日本時間で本日早朝に発表となりました。

これも一つの指標として見たら、このブログの趣旨である「日本時間で前日分」と言う事からして明日のネタでも良かったのですが、今月1回目のイレギュラー発表であったベテランズデー絡みで11月13日発表の時に月曜日の戦績更新で書いているため、なんとなく合わせて今回も月曜日の戦績更新で一緒に書いておきます。私、シンメトリーデザインとかは完全に左右対称で無いと気がすまないタイプです(笑)。 

 

IMMポジション(11月21日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 44,382 166,984 -122,602 +13,397
EUR (099741) 195,909 100,472 +95,437 +10,851
GBP (096742) 58,358 58,658 -300 +4,233
RUB (089741) 15,934 1,601 +14,333 -1,453
金Gold (088691) 272,934 71,107 +201,827 +6,743
原油 (067651) 742,158 165,080 +577,078 -19,388

 

IMMポジション(11月14日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 49,347 185,346 -135,999 -8,151
EUR (099741) 200,023 115,437 +84,586 -869
GBP (096742) 53,147 57,680 -4,533 +4,665
RUB (089741) 20,598 4,812 +15,786 -1,868
金Gold (088691) 271,496 76,412 +195,084 -706
原油 (067651) 778,738 182,272 +596,466 +51,260
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

前週比の動きにどれもこれも関連性が無い感じなんですが、内容をよ~く見ますと、前週比で1万ロット以上の大きな動きをしている円、ユーロ、原油などは、ロングもショートも全てポジション数が落ちてます。ヘッジファンドさんの決算関係とか、その辺りも影響しているのかなと。

 


 

日付が変わってからは明日の戦績分なんですが、それにしても深夜0時以降の欧州通貨売りの動きは凄い感じでした。このまま円やドルが買われ尽くすんじゃ無いかって心配しましたから(笑)。もう、いっそ買い尽くすくらいの勢いで、高いボラ(値動き)を維持してくれると年末に向けて嬉しいのですが。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら