FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/11/22 戦績

 2017/11/22 水曜日 戦績

USDJPY        +212,400円

EURUSD        +157,537円

GBPUSD         +63,111円

AUDUSD         △3,677

USDCAD         +52,329円

EURJPY        +106,300円

GBPJPY        +128,900円

EURGBP         +36,253円

TOTAL         +753,153円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,011,561円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +20,793,008円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +335,425,963円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +878,583,890円

 

勤労感謝の日の今日、私も日頃の自分の労働を尊んで、ブログの更新をいつもより1時間ほど遅くいたしました。全然勤労感謝の日の趣旨関係ありませんが、それはそれと言う事で、自分さえ良ければ満足です(笑)。

 

昨日、東京時間から欧州序盤にかけては緩やか~な値動きとなりまして、ほぼドル安が売られる相場となりました。対円クロスに関しては、ドル円でのドル売りを受けた円高の流れの中での円高、ただしユーロだけは対ドルの動意が見られずクロス円主導と言った感じでしょうか。

さすが、FOMC議事録公開前日と言った感じです(笑)。⇦ この笑いは「前日だから何?」って、自分で言ってる事が適当すぎて笑えるみたいな感じで(笑)。

 

指標も目立ったものが非常に限られ、唯一と言って良かった指標が⇩

米国10月 前回値 市場予想(中心値) 結果
耐久財受注
前月比
+2.2% +0.3% -1.2%
耐久財受注
前月比・輸送用機器除く
+1.1% +0.5% +0.4%

 ここまで "パッと見" は悪い数字だったんですが、割りと市場は反応薄でして、さすが、FOMC議事録公開前日(笑)。いや、それでもユーロやポンドの欧州通貨もこの指標を切っ掛けにして明確にドル売りになった感じですので、それなりの効果はあったようです。非常に大きく数字を落としているのは、上段に書きました "輸送用機器除かない" 方でして、もうこれ、ボーイング社一社が独壇で指標悪化させているのは明白(笑)。なにしろ、ボーイング777を1機受注したかどうかで300億円前後変わってくるわけですから多少は仕方ありません。

先日、トランプ大統領が中国を訪問した際に約束を取り付けた航空機受注は、いつくらいに入るんでしょうかね?政治的に効果的な感じに調整される前に、そもそものボーイングが受注ベース落としてますと、勝手に政治的なアピールとなってしまいます。まあ、私としたら別にそこはどうでもいいんですが、なんとなく癪じゃないですか(笑)。

 


 

本来のこのブログの趣旨としますと「前日分を翌時に書く」と言う事で、日付が変わって本日早朝にありましたFOMC議事録公開に関しては明日のネタとなるのですが、簡単にサラッとだけ。

公開された議事録を確認しますと、なんと「インフレの弱さから、利上げに反対してた委員が数人いた」と言う事で、この点が今後の利上げ足かせになる事を懸念した市場が反応し、ドル安と債券利回りの低下と言う事になりました。本日は、日本が祝日で東京市場が開きませんから東京時間はダラダラした動きが予想されます。もっとも、いつも東京時間はダラダラしてますが(笑)。その後、欧州でどのような評価がされるのか、このままドル売りが継続するのかどうか注目です。

 


 

せっかくの祝日でお休みの日なのに、東京はいま絶賛雨降りです。午後には雨は止むようですので心待ちにしておりますが、雨だからと大人しくしているのもいいのかなと思ったり。珍しく週の途中にある祝日ですから、連休となる時とは違った過ごし方をしてもいいのかもしれません。思い思いに、楽しい祝日をお過ごし下さい。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら