FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/11/09 戦績

 2017/11/09 木曜日 戦績

USDJPY        +122,600円

EURUSD         +71,129円

GBPUSD        +147,638円

AUDUSD         +13,784円

USDCAD         +21,490円

EURJPY         +63,700円

GBPJPY        +229,300円

EURGBP         +23,511円

TOTAL         +693,152円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,029,679円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +12,958,639円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +327,591,594円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +870,749,521円

 

ドル円は日経平均の後場大崩落と連動し円高に、ポンドは欧州時間開始直後くらいから英国の政局不安を背景にして売られ、ユーロはニューヨーク時間直前まで大きく動かずに耐えていたのですが、ポンドの戻りに連動して多少大きく動く事に。

とは言っても、どの通貨ペアも大型指標で飛ぶ程の勢いで動いたわけでは無く、ここ直前の値動きの小ささと比較すると、チャートには若干大き目にお絵描きした感じですが、大した値動きじゃありません。とは言え、この短時間でのグチャグチャな値動きですと、ユーロドルなんかは随分と利益を削られまして悲しい状況なんですが、コレばっかりは仕方ありません。

 

日経平均に関しては、本日が日経225オプションの特別清算指数(SQ)での決済日になっておりまして、昨日は最終取引日でした。日経225先物は3,6,9,12月の3ヶ月に1回のSQなので今回はオプションと日経225miniだけの決済日なのですが、それでも、ここまで高く積み上がった日本の株式相場ですから何かあるだろうと思っておりましたら、やはりSQ前の利益確定売りが大量発生したようです。

以前、日経先物をSQ直前までホールドしていた時に、最終取引日の前日で精算するよりもSQで強制精算してもらった方がお得だった回があったのですが、今回はそんな事は無さそうです(笑)。 

 


 

本日は、もう週末の金曜日ででして、今週は非常に早い一週間だったような気がします。週末と言えば何かしらの重要指標が多い感じもあるのですが、今日はな~んも無い感じで、英国の指標が多いのでもしかしたら昨日の続きでポンドが動いてくれるのかなと、若干期待はしております。もう、今はポンド様々な日々ですんで(笑)。

正直言って、日計りのシステムトレードを行っておりますと、中期や長期で為替相場がどうなろうが「知ったこっちゃない」あるいは、もっと正確に言えば「分からない」なんですが、ここ数日のドル売りが始まった状況から、中期的には最近の膠着状態を脱して「若干ドル売りに行くのかな?」とも思っております。

こんな予想と言うか想像が当たっても当たらなくてもいいので、日々ある程度は動いて欲しいと願うのですが、現実はなかなか厳しくて、動いたら動いたで超短期の上げ下げで利益削ってくれたりします(笑)。なんて、笑っていられるうちが華ですので、移りゆく相場観に合わせてシステムを調整していかなければなりません。

ん?カーブフィッティングじゃ無いですよ、カーブフィッティングじゃ(笑)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら