FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/10/28 戦績[追記あり]

 2017/10/28 土曜日 戦績

USDJPY         +24,900円

EURUSD         +85,426円

GBPUSD         +63,199円

AUDUSD          +1,004円

USDCAD         +13,752円

EURJPY        +172,200円

GBPJPY      +1,746,800円

EURGBP         +25,718円

TOTAL       +2,132,999円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +9,181,867円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +25,766,491円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +313,398,485円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +856,556,412円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  後ほど追補します。

2017/10/29 19:32 追記

 

遊ぶ時は全力でがモットーの私ですので、ハロウィンは全力で行きました。多分、私の中で今世紀最大規模のハロウィンだったと思います(笑)。木曜日くらいから相場は二の次って感じになってましたが、システムの中の小人さんたちが頑張ってくれたおかげで立派な数字を出してくれました。「本業放っておいて何してるんだ?」と思う方もおられるかもしれませんが、本業ってのは生きていくための糧を得るためのもので、子供や家族を放っておいて金儲けでも無いかなって思ってます。

って、一体私は誰に言い訳してるんだろう(笑)。

 


 

さて、為替のお話しです。

金曜日のニューヨーク時間開始直前くらいまで、もう一方的なドル高そして円高だったのですが、Bloomberg が「パウエル理事が次期FRB議長に最有力」との情報を伝えた直後から微妙にドル買い一辺倒な相場が崩れ始めました。 

この一週間、世界最強を誇った米ドルは、週末最後の最後でその座を円に明け渡し、最後は円が買われて終わった一週間となりました。ほんと、そんな座なんていらねえんですけど(笑)。週末になってから、最後の最後でドル売り要素の強い情報が出ますと、思った以上に値を崩す事があります。今回はそれほどでも無かったのですが、これ、既に週末を超えるためのポジション調整を終えていた皆さんが、その調整したポジションに不安を覚えて円を買うためでして。「そんなの自国通貨に戻しておけよ」と思うかもしれませんが、為替取引をしている皆さんは、何も自国通貨がハードカレンシーの国の人だけではありませんから、自国通貨に戻しておく方が危険だったり、あるいは週末になって来ると自国通貨を買おうとしても流動性が低くて大量に買えないなんて事もあったり。

若干、利益確定なども入りまして、金曜日のニューヨーク時間は総じてドル売り、そして円買いとなりまして、クロス円だけは取引や~めたって感じ(笑)。そこに、ポジションが積み上がるだけ積み上がっておりましたポンド円の週末大精算大会がありまして、上のようなポンド円の数字になったわけです。25日の水曜日からずっと一方通行的なポンド円での売りが入り、値動き自体は時間足の実体で見て約200pipsと大きく無いのですが、時間経過と値動きの相乗効果で大きな数字になりました。

ほんとこの一週間はポンド様々の週でした。

 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです(笑)。"お待ちかね" なのかは別にしましても、毎週日曜日の恒例にはなってまいりました。

毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会 CFTC が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが無い時に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。 

IMMポジション(10月24日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 60,077 176,934 -116,857 -15,571
EUR (099741) 183,539 100,035 +83,504 -6,948
GBP (096742) 66,162 67,647 -1,485 -6,532
RUB (089741) 25,421 10,696 +14,725 +436
金Gold (088691) 275,521 84,136 +191,385 -9,339
原油 (067651) 710,682 263,855 +446,827 +17,302

 

IMMポジション前週分(10月17日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 55,010 156,296 -101,286 +133
EUR (099741) 186,751 96,299 +90,452 -7,627
GBP (096742) 72,871 67,824 +5,047 -10,461
RUB (089741) 24,823 10,534 +14,289 +395
金Gold (088691) 284,617 83,893 +200,724 +612
原油 (067651) 701,946 272,421 +429,525 +12,464
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

先週、ネットショートの積み上げがストップした円ですが、また今週はネットショートが多くなりました。しかも、ロング微増のショート大幅増によるネットショート拡大ですので、ある意味正統派はネットショート拡大です(笑)。今週、私は集計しておりませんが、カナダドルも豪ドルもNZドルも、そしてスイスフランもメキシコペソも、全部ネットショート拡大しております。

そんな中で、この週に利下げがありましたロシアのルーブルが、僅かですがネットロングが増えております。ええ、僅か395ロット、1ロットは250万ルーブル≒約490万円ですので日本円で20億円弱のポジションでしかありませんが、確実に増えております。気合入れてPC版の表示で4行も使って力説してみました(笑)。

 


  

午後7時半での追記ですので既に結果が出ております本日の天皇賞ですが、一着は武豊騎手の乗るキタサンブラック、二着がミルコデムーロの乗るサトノクラウン、ここまでは面白くもなんとも無い結果ですが、三着が13番人気だったレインボーラインでして、三連複の払戻金が15,290円、三連単の払戻金が55,320円でした。

これ、レインボーラインは馬番が8でして、私、三連単や三連複を買う時には縁起がいい8は入れるので、今回も買っていたら、絶対に三連単取れたと思います。悔しくて仕方ありません。

ところで今回の出走馬ですが「18頭中13頭が父方祖父、18頭中1頭が母方祖父、合計で18頭中14頭のお馬さん」これ何の数字かと言いますと、実は、18頭中14頭がサンデーサイレンスの孫馬です。まあ今の競馬界では、別に驚くほどの事では無いんですが。ちなみに、残りの4頭のお馬さんですが、父方母方全てが日本登録のお馬さんの孫馬はおりません。つまり、今回の天皇賞に関しては「サンデーサイレンス由来のお馬さん」vs「外国由来のお馬さん」と言う事で、まあ今の競馬界では、別に珍しくも何とも無いんですけど。

ハロウィン全力過ぎて、天皇賞忘れてました。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら