FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/10/02 戦績

 2017/10/02 月曜日 戦績

USDJPY         +75,400円

EURUSD        +149,281円

GBPUSD        +217,911円

AUDUSD         +17,658円

USDCAD         +25,007円

EURJPY        +163,300円

GBPJPY        +283,500円

EURGBP         +35,426円

TOTAL         +967,483円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +967,483円

 

月間戦績(10月)

TOTAL         +967,483円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +288,599,477円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +831,757,404円

 

月曜日が月初、そして月初が週初の今月は、昨日の日計・今週の累計・今月の累計の3つの数字が同じ美しい月です。NUMBERS3でゾロ目が出たような気分です(笑)。

 

さて、もういきなり指標行きましょうか(笑)。昨日発表になりました日銀短観、その中でも特に注目度が高い「大企業製造業業況判断DI」が、近年稀に見る高い数字となりまして無反応でございます

日本国・日銀短観 前回値 市場予想(中心値) 結果
大企業製造業業況判断DI 17 18 22
大企業非製造業業況判断DI 23 24 23

まあ、いつもの「日本の市況スルー」とは違いまして、発表時間が日本時間で午前8時50分ですので、もう10分ほどで東京株式市場がスタートするわけです。昨日は、寄り付きから20,400.51円と前日を44円も上回り、大引けも落とす事無く20,400.78円と年初来高値を更新、当然に日本円は安く買い叩かれるわけです(笑)。

昨日は「円安だから大企業の景況感が高くなる」んじゃ無く「大企業の景況感が高いから株高で円安」と言う、経済の流れを逆方向から作り上げているような気がしてなりません(笑)。別にどっちが先でも、相乗効果でしょうからいいんですけど。

 

東京時間からドル買いの流れは続き、特に対ユーロやポンドでは、先週からの流れが再燃した感じでして、先週末に落ち着きかけたのは "まやかし" だったようです。ただ、そんな中でも円だけは上値を伸ばす事が出来ず、ユーロやポンドの売りに流れにさらわれるような形となり、ドル円も113円を一瞬付けただけで失速。月曜日から大相場です(笑)。

ユーロ売りはカタルーニャの独立が切っ掛けのような事を書いているニュースがありましたが、あれ書いた記者は先週からのチャートとか、ユーロポンドの値動きとか見てないんでしょうかね。「社会面の記者が適当に経済面を書いてみましたテヘペロ」と言ったところでしょうか。

金融系の通信社の記者ですと、微妙な内容の記事でも、それでも嘘にはならないように「気は使って」書いてあるのは分かりますが、さすがにアレでは大嘘です。もっとも、一般紙の記者の倫理観とやらは、いつもの報道を見ててもあんなもんなんだろうと納得出来てしまうところもあるんですが。いやはや・・・・・・

  

他に指標は、英国の製造業PMIとかユーロ圏失業率とか重要そうな指標もあったのですが大波の中での発表でしたので、 英製造業PMIもユーロ圏失業率も予想より悪い数字が出たものの、指標のせいで動いたのかどうか全くわかりません(笑)。

英国9月 前回値 市場予想(中心値) 結果
製造業PMI 56.9 56.2 55.9
ユーロ圏8月 前回値 市場予想(中心値) 結果
失業率 9.1% 9.0% 9.1%

この失業率(汗)。

いつも思うのですが、日本やアメリカの失業率とくらべて、これで労働市場がちゃんと回ってるとECBは考えているのかどうなのか。アメリカは直接の金融政策として、日本も間接的な金融政策として、それぞれ中央銀行が雇用問題に取り組んでおりますが、数字だけ見るとECBはどうなってんだって感じです。ECBもやってないとは言いませんが、やはり多国籍統一通貨の金融政策には限界があるのか・・・・・・

 

日本時間で午後11時、アメリカのISM製造業景況指数が発表されまして⇩

米国9月 前回値 市場予想(中心値) 結果
ISM製造業景況指数 58.8 58.0  60.8

さすがに前回値・市場予想をここまで超えてきますと、一瞬だけピコ~ンと動く程度には影響がありました(笑)。ドル円も、ユーロドルも、ポンドドルも、発表の瞬間に20~30pips ほど飛んだかと思いましたら、15分くらい掛けて元の位置までお戻りになられた行儀の良さです(笑)。まっ、指標なんてそんなもんだ(笑)。

 


 

本日はドイツが「ドイツ統一の日」と言う事で、祝日のお休みになっております。ドイツ統一の日、1990年10月3日に西ドイツに東ドイツのすべての州が加入して事実上東ドイツが消滅した日です。

たまに、ベルリンの壁が崩壊した日と思われている方がおられますが、あの有名な壁の崩壊があった日は前年の1989年11月9日でして、私もテレビで見ていて興奮した記憶がございます。あれ、実は「旅行許可証の発行制限緩和」と発表するところを、東ドイツの外相が間違って「東ドイツ国民は西ドイツへの自由な旅行を認める」とか発表してしまったのが切っ掛けで、最終的には調子に乗った市民が「だったらもうこんなの要らないじゃん」とか言って壊し始めたんだとか(笑)。

 


 

昨日、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスにおきまして、非常に痛ましい事件が発生しました。発生したと言うよりも、起こされたと言うべきでしょうか。

 

www.jiji.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

www.pri.org

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ 

 

もう、掛ける言葉も見つかりません。今回の事件で亡くなられた皆さんが安らかに眠りにつけますよう、怪我を負われた方が一日でも早く回復なさいますように、心からお祈り申しあげます。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら