FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/09/26 戦績

 2017/09/26 火曜日 戦績

USDJPY        +218,200円

EURUSD        +162,199円

GBPUSD        +142,983円

AUDUSD         +40,378円

USDCAD         +36,514円

EURJPY        +233,300円

GBPJPY         +75,400円

EURGBP         +18,016円

TOTAL         +926,990円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,460,050円

 

月間戦績(09月)

TOTAL      +30,768,333円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +284,434,369円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +827,592,296円

 

ハードカレンシー同士や対メジャーカレンシーとのペアで、特に大きなニュースも無くタラ~っと動いてくれた、最高の一日でした。一気に動いて "お稼ぎ" な日も嬉しいのですが、大きなニュースも無く、トラブルも無く、キレイな値動きで終わる日も精神的に楽でいいです。システムトレードと言っても、結局は数字を見てますから大きな下げとか入ると "うひょ~" くらいは思いますから(笑)。

 

昨日の指標、システムトレードには関係無いんですがニュージーランドの貿易収支が日本時間で早朝に発表になりまして、-0.825ビリオンNZDの予想に対して-1.235ビリオンNZDと言う事で、特に反応無し。東京株式市場の前場開始直前、7月の日銀金融政策決定会合の議事要旨が公表になりまして、特に反応無し。 

とりあえず昨日のメイン指標(イベント)でしたアメリカの新築住宅販売件数、日本時間で午後11時に発表になりまして、前回値や事前の市場予想を下回り⇩

米国8月 前回値 市場予想(中心値) 結果
新築住宅販売件数(前月比) 57.1万件 58.5万件 56.0万件

特に反応無し(笑)。

特に反応なし 以上。

 

金融系のニュースなどでは、日本時間で日付が変わった午前1時半ころからのイエレンFRB議長とアトランタ連銀総裁の講演待ちと言う感じで報じておりました。が、実際のところ終わってみますと、講演開始直後に若干ピピッと動いておりましたが確実に仕掛けですので、講演が始まって内容が伝わりますと割りと冷静な動きでした。日付変わってからの話しですので、明日のブログでの話題に取っておきます。

 


  

そう言えば、昨日の戦績数字が間違ってまして、週間戦績の数字が先週からのそのまんま累計になってました(汗)。

以前、数字を集計するバッチを修正した際に、祝日の処理を間違えたままでして、土曜日に祝日が来るとちょっとしたエラーが発生して週間戦績の数字がゼロに戻らないままでした。いや、よくある単純なミスなんですが、これが大規模なシステムに組み込まれていたサブシステムの一つでしたら、思わぬ大惨事になる場合もあります。もっとも、大規模なシステムなら十分にデバックするでしょうし、日時を若干進めた別のシステムを並行で動かしてフォワードテストしながら本番運用なんて事もします。

他の方のブログで「みずほ統合の時のATM障害ウンタラカンタラ・・・・・・」とか書いてる場合じゃ無かった、自分の方こそシステム障害が発生してました(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら