FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/09/14 戦績

 2017/09/14 木曜日 戦績

USDJPY        +207,500円

EURUSD        +180,906円

GBPUSD        +531,227円

AUDUSD         +11,261円

USDCAD          +3,098円

EURJPY        +129,800円

GBPJPY        +754,400円

EURGBP         +49,176円

TOTAL       +1,867,368円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,136,087円

 

月間戦績(09月)

TOTAL      +15,173,016円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +268,839,052円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +811,996,979円

 

全くもう(汗)。

「さ~て、子供たちも学校に出かける頃だな」と言うところで、ミサイルぶちかました野郎がおりました(汗)。さすがに今回は、東北地方方面へ向けて発射と言うような情報もありましたので一瞬ヒヤッとしましたが、太平洋側に抜けたようです。

ブログ全部打ち終わり、あとアップするだけみたいな状態でしたので、ここから先はそのままでのアップになります。

 


 

日本時間で午後8時、英国の中央銀行であるバンクオブイングランド = BOE が政策金利の発表を行いまして、事前予想の通り 0.25% の据え置き。そして、同時に公開されました金融政策委員会 MPC での議事録によりますと「このまま経済成長が持続した場合、数ヶ月以内に利上げを行う可能性がある」と、年内利上げも可能ともとれる内容がポンドを高く上げる結果となりました。

発表直後は乱高下、内容なんてロクに見てない人たちが勢いだけで取り引きする人多すぎ。まっ、胴元の銀行自体がそんな感じですから仕方ありませんけど(笑)。

 

同じく日本時間で午後9時半、アメリカでは一昨日の生産者物価指数(PPI)に引き続きまして、昨日は本命と思われる消費者物価指数 = CPI の発表があり、一昨日のPPIとは違って事前予想よりも数値が伸びているものが大半でした。

米国8月 前回値 市場予想(中心値) 結果
消費者物価指数(前比) +0.1% +0.3% +0.4%
消費者物価指数コア(前比) +0.1% +0.2% +0.2%
米国8月 前回値 市場予想(中心値) 結果
消費者物価指数(前比) +1.7% +1.8% +1.9%
消費者物価指数コア(前比) +1.7% +1.6% +1.7%

当然、一気にドルが買われましてドル円は111円台に乗り、ユーロドルは昨日ずっと切れずにおりました1.1850を余裕で切り1.1830台に下落。ところが、その直後

北朝鮮によるミサイル発射準備報道

を受け、とりあえず米CPIで上昇した分は完全に無かった事にされたのでした(汗)。

これ、もしかして狙って報道した?

最近、なんかこう言うの、多く無いですかね?気のせい、かな・・・・・・

 

それにしても、昨日の数字ではポンドだけが目立ちます。いや、実際に昨日一日で稼いだと言うのはポンドを含む通貨ペアだけでして、それ以外のドル円やユーロドルなどポンドが関係してない通貨ペアは、その前日からの持ち越したポジションの精算があったから "そこそこ" の数字が行ってますが、そうじゃ無かったら壊滅状態(汗)。

それね~、米CPIの発表直後の北朝鮮によるミサイル発射準備報道が無ければ、そのままドル買いが続いていたと思うんですよね。やっぱり・・・・・・

 


 

昨日、中国の大手ビットコイン取引所のひとつ「ビットコイン中国」が、今月末で取り引きを終了すると発表しまして、その後ビットコインを含む仮想通貨全体が滝のような勢いで値を落としております。まるで、粉飾決算が発表になった直後の光通信(t.9435)のようでして、ただ、光通信は20日間連続ストップ安の大記録で20日以上値がつかなかったため、実際には比べられませんが(笑)。

私としましたらビットコインは値動きとかどうでも良く、むしろ仮想 "通貨" 本来の目的である通貨として、海外のお友達の皆さんからの集金に使いたいだけですから、この極端な値動きとかされると面倒なんですけど(汗)。

だいたい、1日の下落幅20%とかって、何?(笑)。

まあ、別に、誰がどう見てもバブル化してたビットコイン価格が、若干調整するならして頂いた方がいいのかもしれません。若干の調整で1日の下落幅20%とかって何?って話しもあるんですけど(笑)。

 


 

さて、本日は9月15日で「敬老の日」です。そして、あまり知られてませんが、老人福祉法と言う法律で、9月15日は「老人の日」と定められてます。もともと、この敬老の日が移動祝日になると決まった時にも随分と揉めたようです。

そうなんですよね。祝日って、それぞれに日付に意味があって制定されてますから、それを何月何週の月曜日とかにされるのって、誕生日を毎年曜日固定にされるような感じなんですよね。

 

土曜日から月曜日まで3連休になって嬉しい人も多いのかもしれませんが、週半ばで突然祝日が入りお休みと言うのも特別感があって良かったと思うんです。割りと、水曜日とかに祝日が入ると嬉しかったりしません?

月火の2日会社行って・学校行ってお休み、そして木金の2日会社行って・学校行って土日になるって、体力的にも楽だったりしますし。

 

個人的には、こんなハッピーマンデー制度なんてスグにでも廃止し、祝日がゼロの6月に祝日を早く作って欲しいと願ってます。あの、うるう年以外には28日しか無い2月にだって祝日あるのに(汗)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら