FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/09/09 戦績

 2017/09/09 土曜日 戦績

USDJPY        +399,200円

EURUSD        +146,175円

GBPUSD        +638,795円

AUDUSD         +13,205円

USDCAD         +31,028円

EURJPY        +132,600円

GBPJPY         +43,000円

EURGBP         +19,278円

TOTAL       +1,423,281円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +7,731,710円

 

月間戦績(09月)

TOTAL      +10,036,929円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +263,702,965円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +806,860,892円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

上の数字は、前日金曜日までの残り香が入った数字です。もっとも、日本時間で土曜日に入ってから新たに立つポジションなんて普段からほとんどありませんから、いつも前日までの残り香で土曜日早朝の数字は作られてます(笑)。

「残り香ってなんだよ?」って言うご質問があるかもしれませんが、「バ◯ァリンの半分は優しさで出来ている」と言うCMに対して、薬事法違反の可能性が指摘されるような国ですから、あまり深くは説明申し上げません(笑)。ん?あれ?バファ◯ンを例にすると、それって、もしかして立場が逆?私が説明をしないとならない、バファリ◯側?まあいいや(汗)。 

 


 

さて、火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会 CFTC が毎週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。先週から高齢化恒例化させまして、土曜日早朝分の戦績では書くことが少ないため、非常に役立ちます(笑)。

IMMポジション(9月5日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 47,285 120,230 -72,945 -4,421
EUR (099741) 194,976 98,667 +96,309 +9,790
金Gold (088691) 336,073 90,775 +245,298 +14,251
原油 (067651) 675,605 293,492 +382,113 +16,248

実は、ここのところ前週比が上がり続けていた円(JPY)が減少、前週比が下がり続けていたユーロ(EUR)と原油が増加しており、相変わらずなのは増加している金(Gold)だけなんです。先週の数字をおさらいしておきますと⇩

IMMポジション(8月29日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 43,889 112,413 -68,524 +5,562
EUR (099741) 194,331 107,812 +86,519 -1,457
金Gold (088691) 318,883 87,836 +231,047 +22,609
原油 (067651) 663,313 297,448 +365,865 -79,583
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

ね?

 

それにしても金(Gold)も増加分は若干数字を落としてまして、8月29日より以前は、8月22日 +20,704,8月15日 +38,897,8月8日 +19,165,8月1日 +38,841 と、そんな感じで推移してきておりました。

何かこう、大きく市場・市況が反転する前兆が現れているのかもしれません。過去の統計とかありましても、飯の種ですので公表は控えさせて頂きます(笑)。実際、ネット上でほとんどの数字が手に入りますので、調べてみますと面白い事が分かるかもしれませんよ~

 


 

何日か前のブログで、芸術的なチャートとして掲載しましたドル円のチャート⇩

f:id:fxse:20170908070312p:plain

週末に掛けまして、更に芸術度をパワーアップしまして、職人が作ったとしか思えない美しいチャートに進化いたしました⇩

f:id:fxse:20170910074224p:plain

上と下のグラフで、それぞれ一番左側[ ⇨||| ]の赤い縦線が 8月7日深夜0時になった時の線でして、上のグラフの続きが下のグラフのちょうど真ん中からと言う事になります。上と下のラインが絶妙(笑)。

 

オプション絡みで、下に攻めて行く過程で戻された時に、必要最小限の資金で上昇を抑えるとこんな感じのグラフになるんだろうなあ~(遠い目)

週末8日のロンドンフィキシングタイム、下のグラフで一番右側[ |||⇦ ]の赤い縦線のところで107円台の必要があったんだろうなあ~(遠い目)

 

私があえて言わなくても、そんな事は皆さん分かっているでしょうけど(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら