FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/08/12 戦績

 2017/08/12 土曜日 戦績

USDJPY         +31,200円

EURUSD        +137,801円

GBPUSD         +88,724円

AUDUSD         +18,551円

USDCAD         +12,093円

EURJPY        +161,700円

GBPJPY            +400円

EURGBP          +8,377円

TOTAL         +458,846円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,189,381円

 

月間戦績(08月)

TOTAL      +13,593,504円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +226,760,729円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +769,918,656円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

日本時間の金曜日から土曜日早朝にかけ、随分と酷い商いでしたねえ。この週末は子供たち連れ遊びに出かけているため、取引は100%システムトレードで・・・・・・、行く予定ではおりましたが、予定を変更しましてちょこっと裁量で取引しましたところ、あんまり儲からなかった(汗)。それにしても、金(Gold)は随分と上がりましたねえ。どう考えても地政学的リスクに煽られ煽られと言う感じですが、いいのかな。

ダウは上昇して終了、日経先物は下落して終了。この差はどこにあるのか、弱いPPIやCPI嫌って売られたドル「でも株式は買っとこうぜ~」みたいな。なんて言う、この適当な書き方(笑)。

 

若干だけ真面目に書いておきますと、火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会 CFTC が毎週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションですが、円ショートが遂に10万枚を切りまして、ネットポジションが -95,813枚に、そしてユーロロングが積み増され +93,685枚となりました。

やっぱりね~、と言う感じで、なんとなく円ショートが減少してるとは思ってたんですよね。まあ、ある程度周期的に発生する恒例行事のようなものですが。って、やっぱり適当な書き方(笑)。

 

来週、FOMCの議事録公開以外では重要指標も少ないですし、15日くらいまでは日本人はお休みしますんで、それまでは適当に他の国の皆さんに市場はおまかせしておきます。なんか最後は一番酷い、まさに適当な書き方(汗)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら