FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/07/28 戦績

 2017/07/28 金曜日 戦績

USDJPY        +299,400円

EURUSD        +382,455円

GBPUSD        +161,792円

AUDUSD         +31,456円

USDCAD         +63,215円

EURJPY         +89,500円

GBPJPY        +203,800円

EURGBP         +35,005円

TOTAL       +1,266,623円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,587,668円

 

月間戦績(07月)

TOTAL      +26,514,983円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +212,012,188円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +755,170,115円

 

月曜日のブログで書きました、こちら⇩

日本時間で28日金曜日の早朝2時に米7年債の入札がございまして(中間バッサリ省略)とりあえず注目してます(笑)。 

fxse.hatenablog.jp

円高に進んだ時間的にはいい感じだったんですが、実は昨日金曜日早朝に発生しました円高進行は、マヌーチン米財務長官の「通貨安誘導牽制」発言で行った感じがありして、判定が難しく今回は引き分けでいいです(笑)。

同時に「GDPは3%成長達成」発言もあったのですが、この根拠のない自信はどっから来るのか(汗)。まあ、インフレ率と違ってGDPなら行くと思ったのか、どうなんでしょうね。でも、日本時間で午後9時半にありました、米第二四半期GDP速報では+2.6%と言う結果でした。これ、通期で+3%行かせるのは相当困難と言えるかと思うのですが、数学とは違った算術でも用いるのでしょうか。よく中国が使っているようですが、詳細は不明です(笑)。いや、本当かどうか分かりませんけど。

いつものように話しは変わるのですが、このマヌーチン米財務長官は先月結婚しておりまして、お相手は女優のルイーズ・リントンさん36歳です。マヌーチンさんは54歳でして、私の近くでも40過ぎて20歳ほぼ終わりの女性と結婚し「歳の差が」とか言ってた人がおりますが、全然(笑)。ちなみにマヌーチンさんは3回目、ルイーズさんは2回目の結婚なんだそうです。別に回数はどうでもいいのですが。 

 

それにしても上の日計数字には、前日の大きく値が動いた際に立ったポジションの持ち越し分が含まれてまして、最近はそんな日が多いような気がします。以前は、日本時間から欧州時間序盤に掛け "ひと山" 発生し、その後ニューヨーク時間に掛けてもう "ひと山" と言う日が多かったように思えます。システムトレーダーとしては、そう言った感覚で話しをしてはダメなのですが、検証する気も、する必要も無さそうなので良しとしておいきましょう。 

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら