FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

欧州中央銀行金融政策発表を前に

本日7月20日、お昼には日銀金融政策決定会合2日目も無事終わりまして、12時をほんのすこし回ったところで要旨の発表。マイナス金利維持と、長期国債の買い入れも現状維持と言う、予想の王道を行く発表に為替は総スルーでの若干ドル買い円売り、日経平均は前場に引き続き後場も上げてスタートと言う状況でして、全くもって面白く無い展開だったわけです。

実際、そうなるだろうと言う予兆はいくつもございましたので、私も総スルーを決め込みましてランチタイムだったわけですけど(笑)。

 

だが、しかし!今日これからございます欧州中央銀行、ECBの金融政策発表では何かが起こる、いや起こって欲しいと言う事でして、めずらしくそれだけのためにブログエントリーを起こしてみました。新聞社が、号外入れて新聞の発行回数カウント回してるようなものです(笑)。

 

まずは、あと5分ほどで政策金利が発表になり、その後に我らがマリオちゃん、マリオ・ドラギECB総裁の会見が控えております。

小動きながら売られ始めたユーロ、そしてユーロより過敏に売られておりますポンド(笑)。どうなりますやら。

 


【おなじみさん限定】つづきは・・・・・・、 今回はございません(汗)。