FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/07/15 戦績

 2017/07/15 土曜日 戦績

USDJPY        +122,200円

EURUSD         +71,283円

GBPUSD        +211,549円

AUDUSD         +33,709円

USDCAD         +36,172円

EURJPY         +41,100円

GBPJPY        +165,900円

EURGBP         +10,822円

TOTAL         +692,735円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,033,205円

 

月間戦績(07月)

TOTAL      +11,881,525円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +197,378,730円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +740,536,657円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

随分と荒らしてしまった感のあった一週間でした。荒らされたと言うのでは無く、市場に参加していた以上は当事者として、荒らしてしまった方でしょう。 

ドル円はおよそ予想通りに上抜けが出来ずに反落。ユーロドルは大切だった週足終値 1.1470 超えを果たせず 1.1460台で終了、ここ僅か10pipsも無いくらいの値ですが、今後しっかりと超えて終えられなかった事が響いてくるかもしれません。ポンドは向かう所敵なし状態の続伸にも見えますが、そもそもがブレグジットとか言う得体の知れない将来への悲観で下げていたリバウンドですので、今月終値で昨年6月の終値 1.3300近辺をしっかり超えられるのか7月後半戦をよく見たいと思ってます。

 

日本時間で毎週土曜日早朝に発表になります、米商品先物取引委員会(CFTC)が集計する火曜日現在のシカゴマーカンタイル先物ポジション、通称IMMポジションですが、ここのところ毎週毎週増え続けていた円ショートが一気に拡大、なんと単週で -37,089ロットだそうです(汗)。ユーロとポンドのロングは着実に積み上がり、ポンドは現在ネットショートの 24,138ロットまで来ておりますので、もしかしたら8月遅くても9月くらいにはネットロングに反転するのかもしれません。

他にも、加ドルが一気に +30,768ロットでネットロングになるまであと 8,604ロットまで迫っておりまして、つまりネットショートの 8,604ロットと言う事です。豪ドルやニュージーランドドルもネットロングを拡大、つまり円意外は買われる傾向が強くなってまして、米ドルと日本円が世界で売られ続けているわけです。

「これ、あの頃に似てるなあ・・・・・・」 なんて、独り言を言ってみたり(笑)。

原油もネットロング積み増し、金(GOLD)はネットロングを減少させ単週でマイナスになってました。

 

と、誰でもネットで情報が手に入る時代ですが、ブログに自分で書いてみる事で頭の中で整理できるような気もしまして、ブログ更新と言うのが、報告書を書かない我々自由業みたいな職種の者にとって一種の報告書を作る作業のような側面もあったりで、続けている事はいい事なのかもしれません。 

 

来週も、どうかボラが上がりますように・・・・・・

f:id:fxse:20161030002524j:plain

 

そうそう、月曜日から若干いろいろな予定が立て込んでおりまして、しばらくはブログ更新時間が一定で無くなるかもしれません。

それでも毎日更新はよく飽きもせず(笑)ちゃんとやる予定です。

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら