FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/07/13 戦績

 2017/07/13 木曜日 戦績

USDJPY        +133,100円

EURUSD        +183,280円

GBPUSD        +227,428円

AUDUSD         +42,605円

USDCAD        +114,047円

EURJPY        +321,600円

GBPJPY        +154,900円

EURGBP         +30,018円

TOTAL       +1,206,978円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,897,458円

 

月間戦績(07月)

TOTAL       +9,745,778円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +195,242,983円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +738,400,910円

 

昨日は日本時間で早朝3時に米地区連銀経済報告、いわゆるベージュブックが公開されたのですが特に目新しい事も無く、ニューヨーク時間終わりまではダラダラと過ごしたかと思うと、東京時間では珍しくドル円が下値を試す展開となりました。

ほんと、最近は東京時間には為替ディーラーは寝てるんじゃないかと思われるほど細かい値動きに徹していたわけですが、昨日は東京株式市場の前場開帳寄り付きと同時に株価上昇⇨指数(日経平均)上昇⇨指数先物(日経先物)上昇⇨ドル円上昇のコンボがございました。まあ30分持たずに急降下で、ドル円は113円を割って下値を試す展開にシフトしたわけですけど(笑)。

東京時間が終了間際、早い欧州組なのか中東組なのか分かりませんが、ポンドが急激に伸び、欧州時間に入ってからユーロが売られて若干の釣られ売りもあったのですが、基本的には上へ上への値動きでして、全く意味不明です。そのユーロ、欧州時間は開始早々に何もないところで突如ユーロ売りが発生し、1.14半ばから 1.14を割り込んで 1.13半ばを試すかの勢い。1.13半ば試しを2回ほどツンツンしてみたところ無理そうだったので早々と撤退して1.14前半まで急上昇。もう、完璧に仕手筋の手口です。為替には積極的に違法性を問えるような仕手筋とかはありません(笑)。

 

ここ最近、クロス円の値動きが大きいかと思っておりましたら、昨日はストレートでの値動きに大部分が注力していた感じです。もともと、システムトレードを始めた際にはクロス円は取引しておらず、後から「とりあえずお試し」とか言いながら追加したのですが、こうなって来るともう何が来るのか分かりませんので、迂闊に通貨ペアの入れ替えも出来ません(汗)。いっそ、デンマーククローネ/イスラエルシェケルのペアとか、ポーランドズウォティ/ベトナムドンのペアとかも取引して行った方がいいのでしょうか。いや、こんな組み合わせ、どっちが基本通貨でどっちが損益通貨すらも分かりません(汗)。ここまで来ると、アイネクライネナハトムジークとかも書いておけば、通貨名称に見えてくる不思議です(笑)。

 


 

さあ、そうこうしているうちに、もう週末です。今日はアメリカのCPIと、いい悪いはともかくミシガンオレオレ指標(笑)。原油もなんだかんだ言いながら上昇してるような気配ですし、日経平均も2万円台で踏ん張ってくれております。

このまま「よしよし、ウシシ」とほくそ笑みながら、週末迎えたいのですが(笑)。

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら