FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/07/05 戦績

 2017/07/05 水曜日 戦績

USDJPY        +162,800円

EURUSD        +127,864円

GBPUSD         +96,583円

AUDUSD         +21,319円

USDCAD         +63,281円

EURJPY        +263,000円

GBPJPY        +130,400円

EURGBP         +27,429円

TOTAL         +892,676円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,285,332円

 

月間戦績(07月)

TOTAL       +2,864,617円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +179,823,022円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +731,519,749円

 

なんやかんや言いながら理由をつけ、上に下にと忙しい日でした。ドル買いムードが落ち着きますと「政治的リスク・地政学的リスクに注目が移り、ドル売り注意」くらいの事を書いていた通信社さんがありましたが、実際には東京時間で若干の円買いが発生したのは例の五十日(ごとうび)、Japanese traditional Gotoh-bi の仕業だったように思えます。ええ、通信社も私もどうせ適当です(笑)。

円が午前中に買われドル円が 113円を割り込み、午後回帰したとは言えば午前8時水準の 113.20近辺までしか戻れなかった割には日経平均は頑張りまして、前日比プラス 50円近い +49円の 20,081円で引けたのは、為替市場参加者よりも株式市場参加者の方が冷静な目で現在のリスクを鳥瞰出来ているのかもしれません。

欧州時間が近くなり「中国ロシアが北朝鮮問題で結託協調」と言うニュースが流れますと、北朝鮮問題のリスク後退を背景に円売りが加速したのですが、これってどうなんでしょうか?中国とアメリカが協調と言うのでしたら分かるのですが、今現在でも共産圏国家としての2強である中ロが協調して北朝鮮問題の解決に当たっとしても、新たな政治的軍事的な火種を起こすだけのような気がしてならないんです。まあ、市場関係者としたら実際にどうなのかよりも、今どう思えるかだけしか興味が無いのでしょうけど。

 

全然話しは変わるのですが、もし突然の地殻変動とか惑星衝突、地球規模での巨大地震などで全ての文明が一瞬にして葬り去られた時、金融とかで生きて来た人は一気に社会の底辺に叩き落されるでしょうね。衣食住を作り出す技術を持つ人、能力がある人、力がある人、そう言う人がまず先頭に立って生きていくための働きをする中で、今まで体を動かす事無くビルの高層階から数字の海を眺めていただけの人たちは、どう動いて、どう働いていいのか分からないんです。私もそうならないように、普段から体力バカとまでは行きませんが体を鍛えたり、第一次産業的な分野に興味を持って、なるべく社会にも参加するように心がけております。そんな事まで考え過ぎだって解ってるんですが、暇なんで(笑)。

 

欧州時間に入り若干の指標がありましたが、どれも事前予想と同程度の数字でして、ユーロドルがもポンドドルも上下に 50pips も動けない程度の値動きしか無く、ドル円の動きと掛け算になるクロス円の方が、ユーロもポンドも値動きが大きな感じでした。どちらかと言うとユーロもポンドも対米ドルよりも対円での値動きの方がキレイだった感じでして、円キャリーで上げて、円キャリー巻き戻し、金利が安い日本円の金利すら、なるべく払いたく無いので日計りで取引したのかなあと(笑)。いや、ありえなくない話しです。

 

そして日本時間で日付が代わり、FOMC 議事録後悔公開へつづく・・・・・・ 

 


 

昨日温帯低気圧に変わりました台風3号の被害が、九州で凄いようです。特に福岡や大分での被害が大きいようで、大分ではJRの鉄橋が流されたり(汗)。被災されました皆さん方の生活が早く元通り戻ります様に、お祈り申しあげます。

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら