FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/06/17 戦績

 2017/06/17 土曜日 戦績

USDJPY        +237,900円

EURUSD        +188,162円

GBPUSD         +21,720円

AUDUSD         +33,265円

USDCAD         +42,568円

EURJPY        +146,000円

GBPJPY        +323,500円

EURGBP         +17,833円

TOTAL       +1,010,948円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +7,860,089円

 

月間戦績(06月)

TOTAL      +16,552,147円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +161,050,052円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +712,746,779円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

最近、金曜日のボラが高く、ポジション持ったまま日本時間で深夜0時を超えて土曜日に突入する事が多く、土曜日の数字が高くなる事が多くあります。それでも、土曜日に "ひゃくまんえん" 超えたの、いつ以来でしょうかね。ああ、5月27日に行ってた(笑)。あれ?その前週5月20日も99万6千円、その前5月6日も行ってるし、割りと行ってるんじゃないですか(汗)。

人の記憶ってこんなものなので、ちゃんと普段から数字を確認して、数字を追い、数字で判断する癖を付けなければなりません。個人トレーダーって、その辺が若干弱いんですよね。よく言ってるように「勝てそうな時だけ戦い、自信が無い時は休めるのが個人トレーダーの強み」なんですが、それが悪い方に作用しますと「いいわいいわ」と、なんでも適当になってしまいます。

どうも、日本人はお金を稼ぐ事や、お金そのものを「あまりキレイでは無いもの」と考える風潮があるようです。こう見えても、生まれたときから日本人やってる私としても、若干違和感があると言うか、何と言いますか・・・・・・ 

 


 

日付が変わって土曜日になってからは、特に大きく目立った動きは無く、いつものニューヨーク時間週末午後と言う感じでした。そこからはほぼ指標もありませんし、週末に掛かるので精算や持ち高調整などがメインになりますので、いつも同じような値動きになるのは仕方ありません。もちろん、週末に国際会議や選挙などイベントがあったりする時には別ですよ?

そうそう、特筆するほどの事では無いのですが、最近若干私の中で注目度を上げておりますマーカンタイル取引所の先物状況、いわゆるIMMポジションですが、なんと円が前週比でプラス転しておりました。もちろん、まだまだトータルのネットポジションはショートなんですが「若干円が買われ出す傾向が出てきたのか、なあ」と。もちろん、これだけが全でも一でもありませんので、ただひとつの傾向と言う事で。

 


 

今日は父の日です。何かあるのかな?(笑)。

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら