FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/06/06 戦績

 2017/06/06 火曜日 戦績

USDJPY        +193,900円

EURUSD         +21,766円

GBPUSD         +71,094円

AUDUSD         +28,313円

USDCAD         +39,475円

EURJPY        +358,300円

GBPJPY        +661,800円

EURGBP         +36,488円

TOTAL       +1,411,136円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,920,318円

 

月間戦績(06月)

TOTAL       +5,806,201円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +142,443,984円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +702,000,833円

 

昨日は朝から、とにかく "円買い" ずっと "円一人勝ち状態" です。

でも、なんでだろう?円が買われるのは "円" と言う通貨が魅力的だと言う事で、その魅力的な理由が積極的な理由だろうが消極的な理由だろうが、いずれにしろ評価されているのにも関わらず「勝ち」と言う表現に違和感を感じるのは。かと言って、円が買われたら負けと言うわけでも無さそうな気もしますし(笑)。 

 

そもそも、日本が輸出大国で円安の方が外貨獲得した際に有利と言う間違った認識が根強いため「円安=株高,∴勝ち」 みたいな構図になってますが、そもそも日本の1億人を超える人口があれば、内需だけでも十分な経済成長を見込めます。まあ、株高に関しては勝ちと言えない事もないですが。 

www.theglobaleconomy.com

だいたい、日本の貿易依存度なんてGDP比で2割も無く、どんだけ輸出大国って事にしておかないとならないんだよみたいな感じもありますが、とにかくこの「実は日本の貿易依存度低い」と言う事を発言しますと、大学では教職を追われ、マスコミなどでは二度と呼ばれないとか徹底的に攻撃されまして、よほど都合が悪いのでしょう(汗)。日本が都合悪いだけじゃ無く、地図で左側の赤い大陸の方や、地図で右側の大きな海の反対側にあるお隣の国の両方に対して都合が悪いんですよね。ほんと困ったものです。

 

あれ?なんでしたっけ?

そうそう昨日は円が一人勝ち状態でして、最近割りと見かける「基軸通貨 the 円」を中心としまして、ユーロ円とポンド円をドル円でクロスさせたユーロドルとポンドドルみたいな値動き(笑)。これ、東京時間だけならまだわかるのですが、昨日は 応酬 押収 欧州時間になってもそのまま円が引き続きメインプレーヤーとして買われまくっておりました。と言うか、ポンドはともかくユーロは対ドルで全く不動の構えでして、昨日ユーロドルは上と下で僅か 35pipsほどしか動かない有様(汗)。お陰様で、ユーロドルは散々でした。散々でした。さんざんでした。

もう、木曜日のECB金融政策発表会待ちですかね。とか言いながら、対円でバッチバチ動いているのは、単にドル円クロスで "動いているように見える" だけじゃ無いと思うんですけどねえ。あのチャート見ますと・・・・・・

 

素直に上がっているのは金(Gold)だけです。まあ、あれだけ最近は「金!金!」と遠山の金さんバリに騒いでいたので、若干、若干の金先物を買ってるのは既にバレてるかと思いますが、昨日の金先物の日足は凄かった。

いつものように全然脈絡が無いようですが、何が言いたいのかといいますと「いけそうな時に、いけそうな対象だけ買ったり売ったりできるのが、組織に属さず、自己資金でやっている私達の最大のメリットですから」と言う事です。おっ、なんかキレイにまとまった(笑)。

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら