FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

雇用統計を前に June-2017

え~、あと15分弱で雇用統計のお時間がやってまいります。

今回の非農業部門雇用者数、市場じゃ若干低い予想が多く、 各社予想の中心値が+18.0~18.5万人程度なんですが、パッと見た感じそれ以上に低い予想をしている会社が多い感じでして、これ何の中心値なのかいつも以上に分かりません(汗)。標準偏差とか出した上でなんでしょうかね?それとも、資本金が高い会社のウェイトを高くした加重平均とかなんでしょうか?(笑)。

いつも当たらない事で定評のあります当社予想ですが、今回は+22.5万人予想です。ぶっちゃけ、当てずっぽうとか適当では無く毎回ちゃんと計算してるんで、当たらない方がもっと問題なんですが、それは大きな証券会社さんも一緒ですから仕方ありません。当たったら凄い「万馬券狙い」と言う部分も、若干、若干ですが入ってはおります。否定はしません。

ちなみに、今回20万人を超える予想をしているのが、J.P. Morgan やドイツ証券、第一生命などの万馬券狙い常連組くらいでして・・・・・・

 

今回、私のシナリオ(願望)では、雇用統計でいい数字が出てドル買いが入り、ドル円が一気に112円後半まで上昇、ユーロドルが1.11前半まで下落、日付が変わって今週の取引が終わるまでジワリジワリとドルが上昇し、ドル円113円前半、ユーロドル1.10後半あたりで終了。

と言う、実に都合のいいものです(笑)。

 

さあ、どうなりますかね?