FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/05/31 戦績

 2017/05/31 水曜日 戦績

USDJPY        +134,500円

EURUSD        +179,129円

GBPUSD        +223,051円

AUDUSD         +29,171円

USDCAD         +61,228円

EURJPY        +117,100円

GBPJPY        +188,000円

EURGBP         +45,444円

TOTAL         +977,623円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,169,377円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +36,482,368円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +136,637,783円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +696,194,632円

 

5月終わりました、お疲れ様でした~
6月やって来ました。コンニチワヾ(°∇°o)ノ

 

実は5月、最後の方で累計戦績が7億円突破するものかと思っていたのですが、全然行きませんでした(汗)。いや、この数字って何度も何度も言っているのですが、特に意味がある数字では無く、帳簿上のどこにも存在していないブログ上だけの数字なので、いいっちゃいいんですが、まあ、なんとなくね(笑)。

一応、なぜ意味の無い数字を付けてるのか再度説明しておきますと、ドル円とクロス円以外の通貨ペアは、損益通貨が円では無いので日々円建てで損益が確定しているわけでは無いんです。ただ、ここで数字を書くために、日付が変わって午前0時ちょっと過ぎくらいに上の数字を集計する際に、その時のドル円のレートで換算し日々足していっているため、実際に帳簿上の数字とは違ってくると言う事です。

もちろん、システムトレードでは無く裁量で取引した分や、システムトレードを普段から行っている上の8通貨ペア以外の通貨ペアを、テストやお試し、クローズだけ自動でさせる目的などでシステムトレードした際にも、上の表には入らない損益となってます。他にも、株とか債券とか先物とかも。

まあ、このシステムトレードするのに随分とコストかかってますので、よく「FXで10億円脱税」とか「主婦がFXで6億円」とかみたいな方たちと違い、割と儲かってません(汗)。システム維持にコストかかるわ、元本に対する利益率悪いわで、なかなかねえ。いつも株メインの皆さんの事が「隣の芝生」に見えて仕方ありません。

 

6月、もう1年も半分に差し掛かろうとしているわけです。現実頭皮逃避で「日本は4月始まりだから、1年開始してからまだ2ヶ月しか経過していない」とか考えると言う方法もあるのですが(笑)。

 


 

昨日、指標もそこそこありボラ(値動き)も比較的大きかったのですが、なにせ雇用統計前の不安定な相場でして、どちらか一方通行で傾斜して値が動く事が無く、システムトレードには一番厄介な、行ったり来たり一進一退する展開。特にクロス円は、反転する度に利益を削がれる展開になりまして、思ったほど数字が伸びませんでした。

それと、時間的には日付が変わってからなので、本来は明日のブログで書く内容なのですが、本日早朝3時に発表されました米地区連銀経済報告、いわゆるベージュブック。特に目新しい記述も無く、とりあえず無難に通過した感じです。

 

今日はあまり値動きも無く、明日を待つ事になるんでしょうかね? 

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら