FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/05/23 戦績

 2017/05/23 火曜日 戦績

USDJPY        △26,100

EURUSD         +49,518円

GBPUSD        +128,720円

AUDUSD         +44,119円

USDCAD         +34,286円

EURJPY         +41,100円

GBPJPY        +141,700円

EURGBP         +33,975円

TOTAL         +447,318円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +961,194円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +29,656,815円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +129,812,230円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +689,369,079円

 

日本時間で昨日朝6時半、現地時間で一昨日午後10時半過ぎ、イングランドのマンチェスターで発生しました爆破テロ事件で多数の死傷者が出ておりまして、言葉にならない衝撃です。当初情報が錯綜していた段階では「それほど大きな爆破では無いのでは?」と言う情報もあり期待もしていたのですが、願いは通じなかったようです。

今回のテロで亡くなられた皆さんが安らかに眠りにつけますよう、怪我を負われた方が一日でも早く回復なさいますように、心からお祈り申しあげます。

 


 

さて為替相場の方ですが、全然動意無しと言う日でして、ドル円は久々のマイナス日計になり、対ポンドだけが若干の値動きがあり、どうにかこうにか見える数字になったような感じです。そのポンドも何かあってと言うわけでは無く、ただダラダラと下がっていただけでして、なんとも言えません。月曜日の数字より数字が悪い火曜日って、一体(汗)。 

そんな中、若干元気だったのが豪ドルですが、全体から見たパイが非常に小さいため底上げするほどの威力は無く、それでも気休め程度にはなります(笑)。

 

正確に言えば本日ではありませんが、本日深夜12時を迎えて日付が変わり明日未明3時には今月頭に開催されましたFOMCの議事録が公開されます。それ以外、目立った指標は、夜11時に米中古住宅販売件数くらいしかありません。

今から数時間前の本日未明といいますか昨日深夜といいますか、深夜0時を回りまして昨日から本日に日付が変わった直後くらいから若干ドル高に振れましたが、現在のドル高に振れた位置のままでFOMC議事録待ちになるので、しょう、かねぇ?

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら