FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/05/13 戦績

 2017/05/13 土曜日 戦績

USDJPY         +73,700円

EURUSD         +66,371円

GBPUSD         +21,199円

AUDUSD         +26,179円

USDCAD         +28,556円

EURJPY        +121,100円

GBPJPY        +163,000円

EURGBP         +27,081円

TOTAL         +527,186円

 

週間戦績(当週)

TOTA       +10,267,270円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +16,461,517円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +116,616,932円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +676,173,781円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

あらまあ~、珍しいことに、土曜日早朝分の週末処理にてマイナスで終わった通貨ペアがありませんでした。ボリュームが小さい豪ドルやカナダドルなんかは比較的マイナスで終わる事も多く、先々週だったか、ドル円までマイナスで終わった時もあったりしました。

あっ、いや、別に「マイナスになる必要がある」とか「マイナスにならないのはおかしい」とか「マイナスになるべきだ」とか、そう言う事では全くありませんので、来週以降もこの調子で、システムの中の小人さんにはマイナスにならないように頑張ってもらいたいと思っております(笑)。

 

値動き自体は目新しい事も一切無く、日本時間で前日金曜日午後9時半にありました、アメリカの消費者物価指数(CPI)に触発されたドル売り一巡後に、低いボラタリティのまま週末の取引を終えた、と言う感じです。

経済関係のニュースを見ますと、それっぽく「リスクオフへの流れ」だとか「債券利回りがウンタラカンタラ」とか書かれておりますが、とりあえず出稿依頼があった文字数分までは書かないとならないアナリストと言いますか、ストラテジストと言いますか、エコノミストと言いますか、単に記者なのかもしれませんが、とにかく思いついたことを書いてあるだけですので、飛行機で目的地到着直前にする事が無く、何書いてあるのか既に分かっている機内誌をパラパラしているような気分で「ああ、なんか書いてあるなあ」と思っておけばいいかと思います。

だいたい、ここに来て「リスクオフの流れ」って言ったって、週末なんてもともとリスクオフするべ?週末に向かってリスクオントレードして、もし週末に仮に何かあって大損害でも発生したら、月曜日に出社した段階でダンボールに私物がまとめられて守衛さんから手渡される運命、ですからね(汗)。まあいいや。

 


 

最近、自宅に固定電話が無いお宅って多くなってますよね。実際、無くても困らない事も多いのでしょう。

 

いつも登場する家政婦さんのお子さんですが、今年度からクラス替えになりまして、先日新しい連絡網のプリントを持ち帰ってきました。クラス全員の親御さんの連絡先が載っているプリントを子供に持たせるのは今のご時世どうかとも思うのですが、まあ、その件は今日は特にはいいです。持ち帰ってきました連絡網を見ていて、ちょっと思った事がありました。私が家政婦さんのお子さんのクラスの連絡網のプリントを見るのもどうかとも思うのですが、まあ、その件も今日は特にはいいです(笑)。

プリントには、それぞれのお宅の連絡先として自宅と携帯(主にお母さん)の2つの番号が書いてありまして、携帯しか書かれていないお宅が半数近くあります。

これ、中には自宅の番号を教えたくないと言う方もいるかもしれませんが、絶対数は自宅に固定電話を引いていない方でしょう。学校からの連絡を伝達する手段としてはこれで十分かもしれませんが、自宅に電話が無いと言う事は、もし、このご両親が遅くまで働いている方だった場合、子供だけで自宅で過ごす時があるハズでして、そんな時に緊急な事が発生した場合は「自宅にいる子供は、どういう風に両親や、あるいは警察に電話するのだろう?」と思ったんです。もしかしたら、子供にも携帯を持たせているのかもしれませんが。

 

我が家の固定電話、表に公表している電話番号に関しては、秘書代行センターさんのようなところで一旦受けて頂いてから、必要なものに関しては「折り返し」の対応か「転送」の対応か、オペレーターさんに判断して頂いております。

掛かってきます電話の、約90%いや、約95%はセールスの電話でして、たまにセールス以外では間違い電話(笑)。この手の、秘書代行センターさんのようなサービスをされているところは、セールスの電話のお断りは無料で対応してくださるので、逆に申し訳けないくらいです。

そう考えると、家に固定電話と言うのも、今の時代は絶対に必要では無いのかもしれません。

 

うちの弟くん(長男)や家政婦さんのお子さんが持っているスマホは、基本的にはデーター通信専用でして、もし、一人でいる時、一人で出かけている最中に何かあったら電話出来ないと言う事になるのですが、今の時代はLINEやスカイプで音声通話も出来ますし、格安SIMと言われるMVNOのSIMを入れてあったとしても、SMS機能を契約に付けておけば、110番や119番の緊急通報へ電話する事だけは出来るSIMも中にはあったりします *1

 

あれ?「自宅に固定電話が無いのって大丈夫なの?」と言う話しが「自宅に固定電話が無くても大丈夫」と言う結論になってしまいました(笑)。

 


*1:公式にはアナウンスされておりませんので具体的には公表しませんが、データー通信をL2接続してる、Iなんとかさんとか、mなんとかさんとか言うMVNO(笑)。音声通話やSMS自体はL2接続全く関係ありませんから、なぜL2接続しているMVNOだとそう言う事になる確率が高いのかは謎ですが、恐らくdocomo側の何か設定の問題だと思います。また、発行されているSIMの種類や、発行された時期によっても微妙に違うようで、謎は深まるばかりです(笑)。