FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/04/29 戦績

 2017/04/29 土曜日 戦績

USDJPY         +23,400円

EURUSD         +64,288円

GBPUSD        +275,009円

AUDUSD        △13,101

USDCAD         +13,631円

EURJPY        +133,000円

GBPJPY        +171,800円

EURGBP         +18,299円

TOTAL         +686,326円

 

週間戦績(当週)

TOTAL      +11,142,893円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +33,931,797円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +100,155,415円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +659,712,264円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

土曜日早朝分、ニューヨーク時間でも金曜日の午後から夕方ですから、それほど毎回期待しておりません。通貨ペアによってはマイナスになる時も多いですし、実際に昨日もマイナス日計のペアもございます。

ところが昨日に関しては、その前からの流れを受けて利益が乗ったまま精算されずに日を跨いだポジションが結構ありまして、特にポンドドルは前日から上がり続けており、ポンド円も随分と上がり調子でした。そのため、日付が変わってから利益の乗ったポジションが精算になり、土曜日の数字としては非常にヨロシイ(笑)。今年に入っての累計が、4月の最終最後の日に1億円に到達しました。ただ、世界情勢が微妙な部分などもあり、両手放しで喜ぶ事も出来ませんが。 

 


 

その世界情勢、昨日の早朝に北朝鮮がミサイル発射実験を行いました。

www.jiji.com

どの紙面、どの記事を見ましても「失敗、失敗、失敗」とラバースタンプ、判で押したように書いてあります。この記事中には「ミサイルは北東に向け発射され、数分間飛行、最高高度は71キロと推定されるという。米韓メディアによると、ミサイルは空中で爆発した。」とありますが、本当にそれでいいのでしょうかね。

射出点の正確な緯度経度情報、爆発した地点の正確な緯度経度高度情報、発射から爆発時までの速度情報、これらがあれば、ほぼ正確な落下地点の計算が可能です。狙ったとおりに発射出来たのかどうか、それさえ検証できれば発射試験としては成功だったと言えるのでは無いでしょうか。もしそれが、都市を狙ったものであれば、途中で爆破させずにそのまま着地までさせていたら、もうそれは試験ではありません。当然、発射した国で無くてもおよその情報は掴んでいるでしょうから、今回の発射で途中爆発させていなければどこに被害が出た可能性が高いのか、日本もアメリカも韓国も、そして中国も既に計算は終わっているでしょう。北朝鮮の技術力を侮ってはいけません。あの高緯度から衛星軌道に何か(北朝鮮いわく衛星)を投入させ、自己発表では無くアメリカ航空宇宙局(NASA)も確認しております。

 

よく、ロケットを打ち上げる技術があれば大陸間弾道ミサイル(ICBM)を作れるとか言われてまして、最近でもずっとそれ言ってるマスコミさんもおられますが、確かに技術的に共通する部分はあったにせよ、ロケットは地球から宇宙へ出る際に大気圏通過1回でICBMは更に宇宙から地球に戻る必要があるので大気圏通過2回、これ、ロケットを打ち上げる技術だけではかなりキツイではずなんです。多分、日本が今すぐICBM作って打ち上げろと言われても、最終的に数年はかかるんじゃ無いでしょうか。それに、本当に成功したのかどうか実験も必要になりますが、そんな事を北朝鮮がやったら大変な事になるでしょう。

と言う事で、北朝鮮の技術力を侮ってはいけないけど、ICBMを製造販売し発射させて「敵本土を攻撃出来るレベルのICBMは開発出来ていない」もしくは、最終的な実験は出来ていないのは明らかなので「敵本土を攻撃出来るレベルのICBMは確認出来ていない」のではないでしょうか。大量破壊兵器があると言って攻撃した中東の某国のように、実際に調査したら全然出て来ないと言う過去もありますし、ICBMあるある詐欺に引っかかってヤッツケちゃったら、結果は無かったと言う事になりそうな気がしてなりません。まあ、無いなら無いで、それはその方がいいのですが。

 


 

昨日、一般的にゴールデンウィークと言われる期間に突入したとは言え、さすがに、ただの土日感が否めません(汗)。飛び石連休では無いにしろ、月曜火曜と2日も平日が間に入りますと、なかなか有給休暇を入れてまで前半後半を合体させようと言うのも、難しい方も多いのでは無いでしょうか。

子供がおりますと、やはり学校があったりと言う事もあり、世間一般で言われるゴールデンウィークを全休と言うのは私ですら難しいのかなと思います。まあ、私の場合ですと、普段から休みと仕事の境を探すのが困難な感じもありますので、何が連休だと言う部分も若干あるのですが(笑)。

そんな私も、ゴールデンウィーク後半と言われる「本体」には、ちょこっと出掛けてまいります。こんなご時世ですので海外に行くわけでも無く家族で日本国内ですが、たまにはいいのかなと思います。日本の景気回復に貢献するためにも、国内で消費する事も大切ですし ⇦ 超適当(笑)。実際には、海外旅行に行ったとしても現地での飲食や買い物以外の航空券代やパッケージツアー代など国内で支払っている分は、日本国内の消費でもあるんですけどね。

 

毎年繰り返される、ゴールデンウィークくらいから発生するような水難事故には十分気をつけて、今日はただの日曜日の方も、ゴールデンウィーク序盤の方も、お休みを楽しんで下さい。