FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/04/26 戦績

 2017/04/26 水曜日 戦績

USDJPY        +359,600円

EURUSD        +111,653円

GBPUSD        +132,908円

AUDUSD         +41,229円

USDCAD         +69,102円

EURJPY        +587,200円

GBPJPY      +1,041,500円

EURGBP         +29,772円

TOTAL       +2,372,964円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +8,676,184円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +31,465,088円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +97,688,706円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +657,245,555円

 

昨日の金融市場を鳥瞰しますと、つい前日まで北朝鮮のリスクがと言っていたのが、まるで嘘のように上げ相場になっております。円安から牽引されるように、東京時間には日経平均が上がり現物株も上昇、国債利回りも上昇。そして欧州時間を過ぎニューヨークに入りますと、一層の円安と日経先物の続伸、当然ダウも上げ原油も上昇。

これ、いいんですかね? 

円安は、週末にありましたフランス大統領選挙の結果を受けたユーロ買いにドル円も巻き込まれ、そのまま上昇した位置をキープしただけ。また、上昇した位置をキープ出来ているのも、アメリカの税制改革発表を待っての部分も大きく、いつもの円安と全く違う質の円安に日本の株も連動してしまっていたわけです。また、その前日からダウが上げていた事も理由の一つでしょうが、アメリカの高景気循環に入ったダウ高は、また違った値上がりです。あちらは史上最高値近辺、日経先物で言えば4万円近くをウロウロしているようなものです。あっ、昨日の原油上昇は、米原油在庫指標で在庫が減ったからです。

 

昨日、遂に米原子力空母カールビンソンが、北朝鮮を射程とする範囲内に入ったと、太平洋軍司令官が下院公聴会にて証言しました。

www.jiji.com

4月25日は北朝鮮の軍事行動が予想されていただけで、脅威が過ぎ去ったワケでも、解決したワケでも全く無いのに、まるで北朝鮮問題が解決したかのような金融市場の反応に「本当にこいつらバカなんじゃねえのか」と、昨日は思った次第です。

いつもは「市場には逆らっちゃいけない」とか言っておりますが、今回は少し違いまして「市場に騙されてはいけない」そんな気がしてなりません。

 


 

若干、後ほど追記するかも、しないかも(;・∀・) 

もう、夜になってしまったので、追記せずに明日のネタに(`・ω・´)