FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/04/22 戦績

 2017/04/22 土曜日 戦績

USDJPY        △26,200

EURUSD         +43,768円

GBPUSD         +21,790円

AUDUSD         △8,229

USDCAD          +4,292円

EURJPY         +82,200円

GBPJPY         +36,900円

EURGBP          +6,505円

TOTAL         +161,026円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,766,437円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +22,788,904円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +89,012,522円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +648,569,371円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

久しぶりに土曜日早朝らしい数字になった感じでして、ただ、久しぶりにドル円がマイナス日計にはビックリと言うか、トランプのオッサンにやられたので10倍返しにしておきたいと思っております(笑)。前々回の土曜日、日本時間で4月8日早朝には、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が、

「バランスシート縮小があっても利上げは休止程度で、金融政策は金利操作が前提」そう言ったと伝わった瞬間、そこからはこっちのターン!USA!USA!うさ!うさ!こころぴょんぴょんマックスハート俺参上

fxse.hatenablog.jp

と言う一件がございまして、随分とお稼ぎさせて頂きました。ほんと、トランプのオッサンより連銀総裁やFRB理事の方が100倍使えます。ああ、オージーに関してはマイナス日計になっても、特に驚きもございません(笑)。 

 


 

世界的に戦乱とも言える状況が続く中、ここ一週間は比較的落ち着いて来たのかなと思っていた矢先に、こんなニュースがありました。

www.afpbb.com

 

また、一昨日には、

www.sankei.com

こんなのもございまして、予断を許さない状況に舞い戻っております。オーストラリアや中国に対しても敵対する声明を出しておりまして、どうすんだろ(汗)。

北朝鮮のこの問題を抱えたまま、アフガニスタンの方でも衝突が発生しますと、自動的に親方アメリカと親方ロシアが出ていく結果になりそうで、すると韓国北朝鮮間でも代理戦争と言うか、後ろから空気入れられた状態になるでしょう。そもそもが韓国と北朝鮮の間は「紛争中」でして、双方とも朝鮮半島の正当な政府を主張しておりますので、正確に言えば内戦中なわけです。そこに、韓国側にはアメリカ、北朝鮮側には共産圏が付いていたのが、中国は微妙な雰囲気ですし、中国から正式に協力要請のあったロシアも軽くは動けない状態でしょう。

自棄になって、最悪なスイッチだけは「ポチッとな」としないことを祈るしか、軍人でも国家中枢にいるわけでも無い私には、それしか出来ません。 

 

今日も日曜日で教会にまいりますので、今日はいつもにも増して祈ってきたいと思っております。

 


 

さて、昨日も登場した家政婦さんのところのお子さんが、連日の登場です(笑)。

 

何日か前の午後、まだ夕飯前に家政婦さんのところのお子さんが、私の仕事部屋に来て宿題をやっておりました。名目上はインターネットで調べ物をしながら宿題をすると言う事でやって来ておりますが、事実上は、自分のパソコンやスマホからだと、制限が掛かってて見ることが出来ないサイトを見たいがためです(汗)。

その時、と言うか、その日は若干私の使ってるパソコンのマウスが調子悪い感じでして俗に言う「ポインターが飛ぶ」と言う状態ぽくなってしまっておりました。まずは、皆さんよくやる「マウスを叩きつけてみる」や「レーザーホールに息を吹きかけてみる」なんかをしても改善しません。「変なアップデートでも入れちゃったかな?」とか思い、とりあえずタスクマネージャーから稼働中のプロセスを確認したりしたのですが、一瞬でも負荷が掛かるようなプロセスは発見できず、Xeon E5 を2個積んで合計28コアもあって、メインメモリ64GB乗せてるのに、そんな程度で重くなるとか。ええ、若干自画自賛入っております(笑)。

マウスをがちゃがちゃとしておりましたら、家政婦さんのところのお子さんが「オジ様、なにしてるんですか?」と聞いてきたので、マウスの調子が若干悪い事を話したところ、なんと・・・・・・

電池が無いんじゃ、ないですか? 

なっ、なんですと!

単三電池2本交換したら、すっかり元通りに動くようになったとさ。めでたしめでたし。

 

最近、乾電池使う物がどんどん少なくなり、まさか電池だとは思っておりませんでした。その点、まだ子供たちの方が乾電池を使う物を多く使っているため、うちの弟くん(長男)や家政婦さんのところのお子さん、いつも「電池~、電池~、電池が無い~」と言っております(笑)。

それでも最近は、子供向けの物でも充電式の物が増え、あまりにも消費が激しい物は単三や単四の充電池を使っておりますので、この子たちが大きくなる頃、更にその子供たちで私から見たら孫の世代には「お祖父ちゃん、乾電池って何?」とか聞かれる時代が来るのでしょうか。何にしろ、使い捨てでしか無い乾電池の消費が減り、リサイクル可能な充電池電池が増えるのはいい事です。

 

ええ、マウスの調子悪い原因を家政婦さんのお子さんに指摘された事は、キレイな話しを最後に持ってくる事で誤魔化しておきました(笑)。