FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/04/01 戦績

 2017/04/01 土曜日 戦績

USDJPY        +120,700円

EURUSD         +41,559円

GBPUSD        +178,058円

AUDUSD         +11,888円

USDCAD          +1,282円

EURJPY        +359,800円

GBPJPY        +142,300円

EURGBP         +28,586円

TOTAL         +884,173円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,764,733円

 

月間戦績(04月)

TOTAL         +884,173円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +23,227,116円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +67,107,791円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +626,664,640円

 

毎週の事ですが土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 

今週は珍しく自動更新では無く、朝教会に行き、帰ってきての更新です。準日本人を普段から標榜する私としては、新年度を迎えた日曜日の1回目くらいは自動更新では無く自ら更新でもいいのかなと思いまして(笑)。

まあ、都合よく使い分けしてる日本人ですが(笑)。使い分けして日本人じゃないフリをする事が一番多いのは、街中などで小学生くらいまでの子に英語で話しかけられた時ですかね。外人さんだと思って勇気出して英語で話してくれたのに、修学旅行で東京に来ている中学生の皆さんの時のように「日本人ですけど何か?」みたいに返事をしたくありません。逆に、中学生くらいになりますと、そっちの方が盛り上がってる感じもありますが。詳細はこちらにございます⇩

fxaf.hatenablog.jp

 


 

昨日、土曜日の戦績のクセに随分と数字が高くなってますのはその前日からの流れで、ニューヨーク時間で金曜日の市場終了間際まで、ユーロ売り売り相場だったためでして、主(私)は飲み会から帰ってきてグッスリだったのに、小人さん(システム)は頑張ってくれたおかげです。

これこそ、システムトレードの醍醐味とも言えるのですが、最近の変な相場の中で放置は若干危険な感じもありまして、まあイザとなったらシンガポールのアレックスかフランスのエリックが止めてくれるだろうと言う安心感もあったり、人は一人では生きていかれないんだなと、哲学的な事を言って誤魔化しております(笑)。

 

さて、先週の為替相場ですが、ハードカレンシーの中で強弱がハッキリと出る相場でした。最強が英ポンド、強者が米ドル、弱者が日本円、そして最弱だったのがユーロです。通常は、それぞれの通貨ペアでは若干例外が発生したりもするのですが、先週はどの通貨ペアでもこの強弱の組み合わせは変わらず、週足を見ると確実に強者通貨が高く実体を作っているのがわかります。

f:id:fxse:20170402140902p:plain

来週はどんな事が話題になって、どんな値動きになるのか、全く見当もつかない最近の市場。ここまで展望がし難いのも珍しく、こう言う時にはボラが一気に高くなる事も間々有りますので、システムトレードだからと言わずに注意しておきたいと思います。本当は期待しておきたいと思います(笑)。