読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/03/31 戦績

 2017/03/31 金曜日 戦績

USDJPY        +183,100円

EURUSD         +93,144円

GBPUSD        +125,948円

AUDUSD         +30,574円

USDCAD         +48,616円

EURJPY        +169,000円

GBPJPY        +297,700円

EURGBP         +38,149円

TOTAL         +986,231円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,880,560円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +23,227,116円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +66,223,618円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +625,780,467円

 

政治的な色が、随分と濃く反映している為替相場になってきました。米ドルは完全にトランプ大統領の顔色を伺いながらの展開、ユーロはフランスそして続くドイツの総選挙を睨んだ状況、英ポンドはず~っと話題の中心であるEU離脱問題。それを考えると、まだこの状態でも日本の政治は安定しているのかもしれません。今後も波乱が起こる度に円が高くなり、「円買い」とか言われるのでしょうかね(笑)。とは言え、実際に円に逃避している場面も最近は少なくないわけでして「ネタに困ってリスク回避の円買いと記事屋連中が書いてる」と小馬鹿にしてだけもいられません。 

 


 

今年の3月31日は、年度末で、月末で、週末で、世の中は凄い感じでした。普段は社会から隔絶されて生きているような私ですら感じる焦燥感。まあ、ただ難しい言葉を使ってみたかっただけです。昨日のブログで追記しましたように、昨日は(元)輸出さんの会社に行って手伝ったと言うか邪魔したと言うか、仕事が終わった後の宴会に参加したかったから昼間から行ってみたと言いますか。ほら、飲み会だけ行っても、話題不足でつまらないじゃないですか(笑)。

街中は不況と言われていた時期と違い、人が溢れて、大騒ぎするサラリーマンで溢れておりました。あの、バブルと言われていた時代でも、全ての人が全て儲けていたわけでも、盛況だったわけでもありません。マクロ経済的な数字では間違い無く景気は上向きでして、このまま個々国民まで好景気を感じられるようなミクロな視点でも景気が上向きになればいいなと思います。

 

なんでこんな「大局観」な書き方かといいますと、昨日は飲み過ぎまして、頭がまだ働いておりません(汗)。こんなんじゃ、エイプリルフールネタの準備が・・・・・・