読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/03/23 戦績

 2017/03/23 木曜日 戦績

USDJPY        +147,100円

EURUSD         +88,083円

GBPUSD        +139,229円

AUDUSD         +43,769円

USDCAD         +62,970円

EURJPY         +68,500円

GBPJPY        +212,300円

EURGBP         +42,508円

TOTAL         +804,459円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,852,012円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +16,515,644円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +61,629,564円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +621,186,413円

 

円、買われますねえ。久しぶりに、110円台中半を見ました。よく、ドル円は1ドル100円程度が適当とか言われますが、私が考えるに1ドル110円程度と言うのが今現在の各種バランス的には妥当だと思うんです。円高でも無く円安でも無く、ドル安でも無くドル高でも無い、輸出業も輸入業も、海外旅行に行くにも来てもらうにも、適切なレートかなと。かと言って、このまま停滞されますと商売上がったりですので、少し動いては欲しいんですけどね(笑)。

 

また、欧州通貨の動きが悪くなってきてまして、対円ではジグザグなチャート形成しか出来なくなってます。対ドルでも、大きく見ればポンドは「ポンド高、かな?」ユーロは「う~ん、動意なし?」と言う感じでして、欧州の混沌と米国の政乱と言ってもいいような状況に、通貨が板挟みになっているような雰囲気です。

今日は日本時間で夕方に、欧州の重要指標が並んでまして、午後9時半にはアメリカの耐久財受注が待ってます。その辺の数字次第、あとアメリカで今話題の中心であるオバマケア代替法の行方によって大きく値が動くかもしれないと言う、期待感(笑)。期待と言ってはいけないのですが、この膠着感を脱するのは世界経済のためにも必要なので、ぜひ市場には頑張って方向感を掴んで欲しいと思っております。為替が膠着すると資金移動が停滞し、株価に悪影響ですからね。 

 


 

小中学校が春休みに入ってきたようで、街中は子供たちが増えてきております。気温も上がり、外を出歩きたくなると言うのもあるのかもしれません。昨日も、某ファーストフードの前を通りますと、子供で溢れておりました(笑)。

外人さん、特に欧米系の方の場合、子供だけでファーストフードに来ているのを不思議そうに見ている方が多いんですが、日本や香港は子供だけで塾へ行ったり、子供だけでファーストフードへ行ったり、そう言う安全な環境と言うのはやはり珍しいんです。考えてみれば私って、世界の中でも稀に安全な香港と日本で子供時代から大学卒業するまで過ごしてるんですよ。

よく「いつまでも安全な日本であって欲しい」と言うような話しがありますが、私もそう思ってたのですが、ふと逆転の発想で「日本以外も同じようになればいい」と言う方が正しいのかなと、子供だけで出歩く事を不思議そうに見てる外人さんを見て、ふとそう思いました。

まあ、見た目だけなら、私も半外人さんっぽいですけど(笑)。