読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/03/09 戦績

 2017/03/09 木曜日 戦績

USDJPY        +137,600円

EURUSD        +199,387円

GBPUSD        +111,528円

AUDUSD         +36,909円

USDCAD        +127,345円

EURJPY        +223,300円

GBPJPY        +136,100円

EURGBP         +28,007円

TOTAL       +1,000,176円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,605,311円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +6,640,940円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +51,754,860円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +611,311,709円

 

昨日、日本時間で午後9時45分に ECB欧州中央銀行の金融政策発表がございました。その中で政策金利の据え置き決定も発表 されたわけなんですが、織り込み済みと言いますか、無視と言いますか。「金利は分かった。今後どうするのか、ドラギ君の話しを聞こうじゃないか」と、市場にはそんな感じの偉そうな皆さんばかりで(笑)。ECBドラギのおっさん総裁も、そんな市場の皆さんのご要望にお応えしたのか、随分とダイナミックでエレガントかつプレシャスな会見をしてくださいました(笑)。

 

ドラギ総裁の会見要旨を、私が感じた裏の意味も含めてダイジェストでお送りします。随分と、私の脳に直接語りかけられてきた内容も含まれますが、およそこんな感じでした。なお、非常に斬新な書き方ですので、若干見にくい恐れもございます。

ドラギ総裁会見要旨


リスク若干下がってるかもインフレ勝利宣言はちょっと待て。待ってもいいけど、潜在的にインフレ上昇してるなんて数値ないけどねテヘペロ。ユーロ圏全ての国に構造改革が必要そんぐらいヤバイけど察しなさいよね。全部言わなくても分かるわよね?世界経済マジすげーな、最近ウハウハじゃんあっ、でも欧州内はヤバ目だけど、それ全部構造改革のせいだから、ECBの政策のせいじゃねえし(笑)。ちょい、しばらく利下げの話しはしないでおくわだって、他の問題山積みで、これ以上金利下げたら欧州マジ、テラヤバスワロタw

 

この中で重要なポイントは3つございまして、

・全てのEU加盟国は構造改革が必要

・潜在的インフレを示す数値根拠が無い

・今後は利下げ検討を行わない事を示唆

つまり、最後の「今後は利下げ検討を行わない事を示唆」した部分でユーロ買いがされておりましたが、欧州経済が上向きになったから利下げしないのでは無く、単に利下げ出来ない状態に追い込まれているのを誤魔化す必要が生じてきたわけです。

事実、EUを実質支えているドイツでは、今年の1月にドイツ銀行協会が利上げを要求するなど、ドイツ単国で見た場合にはインフレ加速など低金利が影響してきております。もしECBが、欧州の富をドイツに集中させたいのでしたら、現状のままでもいいでしょう。もちろん、それにも問題は付きまとうのですが。

このままですとドイツのインフレが加速、一時的に欧州内でドイツのみ好景気になり、単一パスポートであるがゆえに自由越境で人も金もドイツに集中。そうなったとしても、最終的には欧州全体が危機となった際にドイツ単国で欧州全体を支えられるハズが無く、共倒れになりかねません。まあ、ドイツ無視でECBが政策を進めるなら、最終的に富が集中した段階でドイツがEU離脱して仕返しって言うアルティメットウェポンが残されておりますが(笑)。

 

今のEUを見ておりますと、EUの前身ECが最高潮であった際の、単一欧州議定書による「単一欧州市場の創設と欧州政治協力」までに留めておいた方が良かった気がしてなりません。まあ、他人事に近い状態ですので言える事なんですけど。

  


 

そして、原油(笑)。何日か前まで53ドルとか付けていたのに、もう48ドル台です(笑)。フランスの田舎町在住エリックの原油劇場が久々の開幕中でして、シンガポールのアレックスと共に24時間リゲイン状態です。いやあ、古いですねえ(笑)。

 

 一方、この原油安で援助を取り付けたいとか報道で言われております、サウジアラビアのサルマン国王陛下が来日されるとかで、なんか同行の方が1,400人規模なんだとか。当然、この中には報道機関の方とか民間企業の方とかも入ってますが、それにしても1,400人は何だかな~(汗)。経営危機の際、ビジネスジェットでワシントンDCまで救済を求めに行き非難轟々を受けた、あの米国自動車ビッグスリーの件を一瞬思い出してしまったり・・・・・・

ところで、サルマン国王陛下一行が来日中に天皇陛下や安倍首相との会談予定は聞いております。が、まだ私との会談日程の相談が外務省から来ないんですが、こちらから聞いた方がいいのでしょうかね? 

 


 

昨日、とっても良い事がいろいろございました。しかも、全部午後になってから。カレンダーを見ますと「先勝(さきがち)」とあります。「おい、全然当たってねえじゃねえかよ」 と思いましたら、なんと先勝って、「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」なんだそうです。人生40年以上生きてきまして、初めて知りました(汗)。

昨日、とっても良い事がいろいろございました。しかも、全部午後なんですが、午後2時から午後6時の間は除くです。勝手な思い込みで「全然当たってねえじゃねえかよ」とか思って、六曜さんごめんなさい。そう言えば為替で大きく利益が出たのも、メインは日本時間では午後6時以降の欧州時間ですね。思わぬところで六曜を信じる追認の結果になった、そんな1日でした(笑)。