読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/02/10 戦績

 2017/02/10 金曜日 戦績

USDJPY        +325,200円

EURUSD        +146,303円

GBPUSD         +97,428円

AUDUSD          +4,898円

USDCAD        △18,536

EURJPY        +268,600円

GBPJPY        +120,600円

EURGBP         +11,999円

TOTAL         +956,492円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,814,964円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +12,266,057円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +35,002,258円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +594,559,107円

 

ニューヨーク時間で言うと昨日午後、日本時間で昨日に日付が変わった深夜~早朝、そして東京株式市場前場中は、ほぼ円売りでした。ユーロやポンドも東京時間に入りますと動意が無いように見えたりもしますが、大きな流れで長い足、時間足くらいで見ますと、やはり方向感的には売られる方向のような感じもあります。ただ、東京株式前場の時間帯ですと、クロス円の買いに押されて対ドルですと値動きが見にくかったかなと言うところでしょうか。

東京時間、株式市場の前場終了後はもう全然。欧州時間に入るまで外国為替市場はお昼寝タイムに入ったかのような状態でして「シエスタか?外為市場はシエスタなんだな?そうなんだな?」と言う一人ツッコミ状態です。とか言いながら、為替なんてぜ~んぜん見ずに、一昨日騙されたSIM屋さんに行ったり、ショッピングセンターに行ったりしてたんですけど(笑)。

と、ニューヨーク時間に入り、日本時間で日付が変わるくらいまでは適当にタラタラ動いていただけでした。まあ、指標的には重要な物が少なく、高官や要人の発言さえ乏しければそう言う週になるのはある程度予測できましたから、こうやって海外に遊びに出られたわけです。

暇な週に感謝!感しy・・・・・・ん?システムトレードしてるだけなら、関係無いんじゃん。むしろ、暇で値動きが少ない事を憂う必要があるような(汗)。

 


 

マレーシアで買ったプリペイドSIMで騙された事を、昨日の記事にて書きました。

そしたら何と、2GBまではハイスピードで、追加10GBは "BASIC Internet Service" と言う最高速度64Kbpsと言う詐欺でした。悔しいので、このsimを買ったお店に今日また行って文句言いながら、別の良さそうなsimを買ってきます。

fxse.hatenablog.jp

金額的には全然大した事無いと言うか、むしろ騙される方がおかしいのでは無いのかと言うような感じの金額でして、RM25(約650円)でそもそも12GBの通信が出来ると言う方が間違ってると言いますか。

昨日、そのSIMを買ったお店に行きまして、私にSIMを売ったお兄やんを見つけ問いただしました「汝、わらわを騙したでおじゃるな?」すると、このお兄やん「少々お待ち下さい」と言って裏の方に行きますと、3分経っても、5分経っても帰ってきません。10分くらい待ってカウンターのお姉ちゃんに「さっきのお兄やん、ちょっと待ってって言って帰って来ないんだけど?」と聞いたところ「今日は帰りました」って(笑)。凄い、何だこれ(笑)。逆に大爆笑なんですけど。

こう言うのって日本じゃお店の問題になるんでしょうが、マレーシアってお客さんと店員さんの商談って2人の問題だから店舗や会社は関与しないって言う方針のようでして、なんだかな~ いや、本当になんだかな~

 

もう、これもちょっと面白くなって来たので他のSIM売ってるお店にも行きまして、全部買ってみる事にしました。一緒に行ってもらったアレックスの彼女には現地の人としてマレーシア語で説明を受けてもらい、私は英語でツーリストとして説明を受け、お店に入る段階では他人のフリして入り、説明が一通り終わった段階で答え合わせです(笑)。

えっと、キャリアの問題では無く、個々のSIMカード売ってるお店の問題と言うか資質の部分が大半だと思うのですが、アレックスの彼女にも私にも完璧に同じように説明してくれたSIMのキャリアは「 U Mobile 」と言う会社さん1社でした。ちなみに、日本にも同じ名称の格安SIM会社がありますが、全く関係無いそうです。

とりあえず、マレーシアのジョホールバルで手に入る全てのプリペイドSIMを買ってきまして、特に U Mobile に関してはいっぱい買ってきました(笑)。

 

この U Mobile 新興勢力の携帯キャリアなんだそうです。まだマレーシア全土では基地局が少ない事も正直に言ってくれまして、ただ都市部で使うにはほぼ大丈夫だと、日本の携帯電話のエリアマップとは比較にならないくらい、緻密に基地局の位置まで示してあるエリアマップを見せてくれました。また、先行大手の2G基地局でローミングが可能になってるそうでして、速度は遅くてもネット接続や音声通信は、よほどのクソ田舎にでも行かない限り問題無いそうです。試したところジョホールバルでの通信速度は非常に早く、こちらに来てすぐに買ったSIMと同じ感じでして、対日本との通信でも20MB程度の速度が出ております。

 

セブンイレブンでもSIMカード売ってまして、1枚RM8.5(約230円)です。この基本パックには、高速通信200MB分と音声通話が若干入ってまして、RM10(約270円)分のチャージをするだけで1GB分の高速通信がプレゼントされるんだとか。実際に、SIMの専門店だけでは無く街中のセブンイレブンで買って試してもみましたが、買って15分くらいでアクティベーションのSMSが来まして、セブンイレブンで一緒に買っておいたトップアップバウチャーでRM10分をチャージしましたところ、1GB分の高速通信をプレゼントしましたとSMSが即来ました。

しかもこれ、チャージするだけで1GB分の高速通信をプレゼントなので、残高は減らないんです。もちろん、RM10チャージする毎に1GB分をプレゼントでは無く、月に1回しかプレゼントは無いのですが、それでも太っ腹です。極端に言えばRM8.5でSIMを買って、毎月RM10をチャージし続けると毎月1GB使えて、残高は減らずにどんどん貯まっていく一方です。

 

ホームページ見ましても、他社がグッチャグチャと分かりにくく書いてあるのに、ここは非常に分かりやすくて、ブクマして☆5個付けておきました(笑)。

u.com.my

 

当然、ちゃんとお金払ってもっと多くの高速通信をする事も可能でして、RM25(約680)円で6GBとか(笑)。⇩料金表です。

u.com.my

 

次回からマレーシアに来たら、絶対に U Mobile 一択です。

 


 

なんか、先日の mineo の記事以降、このブログが SIM ブログになりつつあるような気もします(笑)。

fxse.hatenablog.jp

 

そろそろブログ始めて1年経過しますし、趣旨を若干変更するのもいいかもしれませんね「FX専業 システムトレード日々の戦績&世界のSIM巡り」とか(笑)。昨年の2月12日にこちらにお引っ越しして来てから、本日で「ブログ日数365日・継続期間365日」となりました。

fxse.hatenablog.jp

本日は、お引っ越し記念日イブです(笑)。