読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/02/09 戦績

 2017/02/09 木曜日 戦績

USDJPY        +214,600円

EURUSD         +88,074円

GBPUSD        +132,825円

AUDUSD         +17,650円

USDCAD         +59,003円

EURJPY        +176,200円

GBPJPY        +335,700円

EURGBP         +18,261円

TOTAL       +1,042,313円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,858,472円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +11,309,565円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +34,045,766円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +593,602,615円

 

シンガポールに到着しまして、うだうだしているうちに日が暮れ、昨日書きましたようにマレーシア側に移動しました。もう、ここら辺はシンガポールでもマレーシアでもあまり変わりません。随分と昔、このシンガポールから海峡を隔てたマレーシア側のジョホールバルに私が来た時には、シンガポールとの国境とコンテナヤード、それと全てが中途半端に開発途中だったイメージしか無く、中心地に行きましてもアジアの田舎町だった記憶があります。

が、あのマレーシア・イスカンダル計画で巨大なマンションが乱立し、まあ、そこは主に中華系の建築会社が建設しているので問題も多いらしいですが、地震が無いので崩れずに立っている自信だけはあるようです(笑)。 

マレーシア・イスカンダル計画:公式ホームページ(英語)

 


 

昨日の為替相場様ですが、日本時間から欧州時間開始までほんの僅かづつのドルジリ高と言う感じで、円もユーロもポンドもそう(笑)。ユーロなんて、チャート見ると「結構動いてるんじゃん」とか一瞬思ってしまうのですが、あまりにも上下のレンジが狭すぎて、単に上下にチャートが広げられてただけでした。だから、チャートは固定でってあれほど言ってるのに。いつも心の中で(笑) 。欧州時間に入りますと、円を除いてポンドとユーロが若干買われる様子がありまして、結果としてここでクロス円がもう一段上昇する事となったわけです。

このままニューヨーク時間もダラダラ行くのかなと思っておりますと、日本時間で深夜0時を少し前にしまして、急速にドルが買われる様子が出てきました。日本時間で午後10時半にありました新規失業保険申請件数では、若干数字が落ちたのにもかかわらずドルが買われる事も無くスルーしていたので「時間差攻撃かよ」と思っておりましたら、なんと昨日もまた我らがトランプマン大統領によって無慈悲な口撃があったわけです(笑)。⇩こちら。

www.businessinsider.com

そう言えば、Chrome拡張機能に「どこでもはてなスター」と言う凄いのを発見しまして、はてなスター大好きな私は早速導入したわけです。お陰で、ビジネスインサイダー紙のHPなんて言う誰も☆付けないようなところに、あえて一番ではてなスターを付けられたワケですが(笑)。この拡張機能の作者様に感謝申し上げます。ドネーション機能やチップ機能でもあれば、100万ペリカくらい差し上げたい気分です。

 

さて脱線から復帰しまして「Trump says he is releasing something 'phenomenal in terms of tax' in 2 to 3 weeks」これ何て書いてあるのかと言いますと「税金に関する驚くような発表を2~3週間のうちに行うと、トランプ大統領が発言」と言う、面白くもなんとも無いんですが、さすがにこの内容でいつもの超訳は無理でした(汗)。

記事内容はと言うと減税を柱とした税制改革のようですが、これ大丈夫なんでしょうかね?確かに大企業が減税の恩恵を受けて株価上昇は短期的にはありえると思うのですが、国家収入が減少して公共事業投資が滞る前に「税率を下げても納税高が上がる」ように、大企業決算の歯車が回り出すのでしょうか。中産階級の「税率を下げても消費が拡大」するのは、大企業決算を押し上げる要因になるまで時間が掛かりそうかと思うんですけど。収入を底上げするのか減税で可処分を増やすのかは別としましても、アベノミクスのトリクルダウンと経済回転の原理は同じです。と言う、若干不安な部分もあったりしますが、結局は消費拡大または物価上昇で賃金上昇をさせ企業収入を拡大させるしか、通貨主体の経済を成長させる方法は無いんですよね。 

 


 

さて、昨日のエントリーで書きました、

マレーシア行くなら通信用のsimを買いたいと思ったら、アレックスが最近探したキャンペーン中の凄いsimがありまして、1週間使えるプリペイドsimがなんとRM25(約650円)!しかも、データー通信専用では無く音声通話もIDD(国際電話)も出来て、その上でデーター通信容量は2GBなんですが、なんとそこが現在のキャンペーンで、もう更に10GB!全く意味が分かりません(汗)。とりあえずそのsimを買いまして、マレーシアに居るうちにアプリのアップデートを全部して帰りたいと思います(笑)。

fxse.hatenablog.jp

と言うのですが、本当にありました。10GB追加も旅行者向けだから適当に言ってハッタリで売ってしまってるのでは無く、ちゃんとパッケージにも書いてありました。

とりあえず2つ購入し、私が今回持ってきておりました MOTOROLA Moto Z と、(元)輸出専業(id:yuna2)さんが持ってきておりました ASUS ZenFone 3 Deluxe に入れてみましたところ、これね、結構いい感じです。午後の混み合う時間帯ですと、若干レスポンスが悪い感じもあるのですが、それでも速度的には15~20Mbpsくらい日本との速度が出ておりまして、深夜0時を回りましたら最高速度で39.5bps!これ、日本国内の格安simよりも全然高速で日本のサーバーと通信出来ます(笑)。もしかしたら、旧Wimaxのベストエフォートより早いのでは無いかと思います。

 

そんで調子づいてガンガン使っておりましたら、私のsimが急に遅くなりまして「あれ?スマホが調子悪い?再起動ポチッとな」とかしても直らず、アレックスの自宅のネットでこの会社のHPを確認しましたところ、それでも原因がよくわからずカスタマーサービスに電話して聞いてみました。

そしたら何と、2GBまではハイスピードで、追加10GBは "BASIC Internet Service" と言う最高速度64Kbpsと言う詐欺でした。悔しいので、このsimを買ったお店に今日また行って文句言いながら、別の良さそうなsimを買ってきます。

 

ふ~、危ない危ない。危うく騙されるところだった(汗)。

あれ?もう騙された?